お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-11-05 10:00
14-20GHz帯及び30GHz帯で動作する直交偏波共用単層リフレクトアレー
井上治幸出口博之辻 幹男同志社大EMT2021-45
抄録 (和) リフレクトアレーは導体素子,誘電体基板,地導体から構成され,入射した電波を特定の方向に強く反射できるアンテナである.筆者らは,遺伝的アルゴリズム(GA)による任意形状素子の最適化手法を用いたリフレクトアレーの設計を行い,広帯域性や直交偏波共用性,多周波数共用のものを検討してきた.そこで本稿では,直交偏波共用と多周波数共用の2つを実現させるため,共振素子に回転対称構造を持たせ,14-20GHz帯及び30GHz帯で動作する単層リフレクトアレーを設計したので報告する. 
(英) The reflectarray is an antenna composed of conductor elements, a dielectric substrate, and a ground, and can strongly reflect incident waves in a specific direction. The authors have designed the reflectarray with arbitrary shaped elements using an optimization method by genetic algorithm (GA), and have achieved broadband, dual polarization, and multi-frequency. In this paper, in order to realize both dual polarization and multi-frequency, we have designed a single layer reflectarray that operates at the 14-20GHz and 30GHz with the elements that have rotationally symmetric structure.
キーワード (和) リフレクトアレー / 遺伝的アルゴリズム / 多周波数共用 / 直交偏波 / / / /  
(英) reflectarray / genetic algorithm / multi-frequency / dual polarization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 226, EMT2021-45, pp. 88-93, 2021年11月.
資料番号 EMT2021-45 
発行日 2021-10-28 (EMT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMT2021-45

研究会情報
研究会 EMT IEE-EMT  
開催期間 2021-11-04 - 2021-11-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 電磁界理論一般 
テーマ(英) Electromagnetic Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMT 
会議コード 2021-11-EMT-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 14-20GHz帯及び30GHz帯で動作する直交偏波共用単層リフレクトアレー 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Single Layer Reflectarray for Dual Polarization Operating at14-20GHz and 30GHz 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リフレクトアレー / reflectarray  
キーワード(2)(和/英) 遺伝的アルゴリズム / genetic algorithm  
キーワード(3)(和/英) 多周波数共用 / multi-frequency  
キーワード(4)(和/英) 直交偏波 / dual polarization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 治幸 / Haruyuki Inoue / イノウエ ハルユキ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 出口 博之 / Deguchi Hiroyuki / デグチ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 幹男 / Tsuji Mikio / ツジ ミキオ
第3著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-11-05 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMT 
資料番号 IEICE-EMT2021-45 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.226 
ページ範囲 pp.88-93 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMT-2021-10-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会