お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-10-22 15:25
マルコフ再生過程によるソフトウェア若化モデルの感度解析に関する考察
鄭 俊俊立命館大)・岡村寛之土肥 正広島大R2021-32
抄録 (和) 本稿ではトランザクションシステムのソフトウェア若化モデルに対するパラメトリック感度を考える.システムの振る舞いを準出生死滅過程(QBD: Quasi Birth-and-Death)を用いて表現する一方, ソフトウェア若化モデルをマルコフ再生過程(MRGP: Markov Regenerative Process)によって表す. MRGPの定常解析は隠れマルコフ連鎖(EMC: Embedding Markov Chain)の手法を用いる. 特に,本稿ではMRGPの定常解およびトランザクションのロス確率に対して, モデルパラメータの感度を定式化し感度解析を行う.また, 数値計算の結果により, システムの性能に高い影響を与えるパラメータを明らかにする. 
(英) This paper considers the parametric sensitivity of a software rejuvenation model for transaction systems. The system behavior is described by a quasi birth-and-death (QBD) process with Markovian arrivals, and the software rejuvenation model is represented by a Markov regenerative process (MRGP). The stationary analysis of the MRGP model is based on the embedding Markov chain (EMC) approach. Then the sensitivities of the stationary solution and the performance criteria of interest, i.e., the loss probability of transactions, with respect to all model parameters, are formulated. Finally, a numerical experiment was conducted to illustrate the critical parameters that significantly affect the system performance.
キーワード (和) 感度分析 / ソフトウェア若化 / マルコフ再生過程(MRGP) / 定常解析 / マルコフ型到着過程(MAP) / / /  
(英) sensitivity analysis / software rejuvenation / Markov regenerative process (MRGP) / stationary analysis / Markovian arrival process (MAP) / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 216, R2021-32, pp. 13-18, 2021年10月.
資料番号 R2021-32 
発行日 2021-10-15 (R) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2021-32

研究会情報
研究会 R  
開催期間 2021-10-22 - 2021-10-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 情報通信システムの信頼性,信頼性一般 
テーマ(英) Reliability of Information Communication System, Reliability General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 R 
会議コード 2021-10-R 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) マルコフ再生過程によるソフトウェア若化モデルの感度解析に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Note on Sensitivity Analysis of Software Rejuvenation Model with Markov Regenerative Process 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 感度分析 / sensitivity analysis  
キーワード(2)(和/英) ソフトウェア若化 / software rejuvenation  
キーワード(3)(和/英) マルコフ再生過程(MRGP) / Markov regenerative process (MRGP)  
キーワード(4)(和/英) 定常解析 / stationary analysis  
キーワード(5)(和/英) マルコフ型到着過程(MAP) / Markovian arrival process (MAP)  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鄭 俊俊 / Junjun Zheng / テイ シュンシュン
第1著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 寛之 / Hiroyuki Okamura / オカムラ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 土肥 正 / Tadashi Dohi / ドヒ タダシ
第3著者 所属(和/英) 広島大学 (略称: 広島大)
Hiroshima University (略称: Hiroshima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-10-22 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 R 
資料番号 IEICE-R2021-32 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.216 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-R-2021-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会