お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-10-21 16:10
空間的に分布する視差情報の時間統合特性
原口史也久方瑠美金子寛彦東工大HIP2021-37
抄録 (和) 人間は、刺激入力に時間差が存在する情報をある時間的窓をもって統合し処理することができる。例えば、スリット視や分割された絵画などにおいて、限られた時間内に全ての要素を提示すると、人間は正しく絵画の内容を認識することができる。これらの研究では絵画的な2次元刺激を用いることが多く、両眼視差情報の統合に基づく対象像の認識に関しては検討されていない。本研究では、視差情報の時間統合特性に着目することで、奥行き知覚における対象像の認識メカニズムについて調べた。実験1では両眼視差の統合における時間的制約の存在を確かめ、実験2では輝度による物体認識と両眼視差による物体認識の時間統合特性の比較を行った。 
(英) The human visual system integrates information presented with temporal differences. For example, in slit viewing or segmented painting, humans cannot correctly perceive recognize entire stimulus image unless all elements are presented within a limited time. On the other hand, these studies often use the stimulus only with two-dimensional pictorial cues and do not consider stereopsis. In this study, we investigated the mechanism to integrate binocular disparity information for recognizing the image defined with disparity cue. In Experiment 1, we investigated whether the temporal constraints exist for the integration of disparities distributed in a wide area for recognizing the image defined with disparity. In Experiment 2, we compared the temporal integration characteristics of disparity and luminance.
キーワード (和) 立体視 / 奥行き知覚 / 両眼視差 / スリット視 / 統合 / / /  
(英) Stereopsis / Depth Perception / Binocular Disparity / Slit Viewing / Integration / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 211, HIP2021-37, pp. 40-43, 2021年10月.
資料番号 HIP2021-37 
発行日 2021-10-14 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2021-37

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2021-10-21 - 2021-10-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 眼球運動(調節,瞳孔を含む), 空間知覚(奥行き知覚・運動知覚等), およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2021-10-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 空間的に分布する視差情報の時間統合特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Temporal integration of spatially distributed disparities 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 立体視 / Stereopsis  
キーワード(2)(和/英) 奥行き知覚 / Depth Perception  
キーワード(3)(和/英) 両眼視差 / Binocular Disparity  
キーワード(4)(和/英) スリット視 / Slit Viewing  
キーワード(5)(和/英) 統合 / Integration  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原口 史也 / Fumiya Haraguchi / ハラグチ フミヤ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久方 瑠美 / Rumi Hisakata / ヒサカタ ルミ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 寛彦 / Hirohiko Kaneko / カネコ ヒロヒコ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-10-21 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2021-37 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.211 
ページ範囲 pp.40-43 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-HIP-2021-10-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会