お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-10-21 16:00
[ポスター講演]スケーラブルセルフリー大規模MIMOのための双線形推論に基づくベイジアン受信機設計に関する一検討
高橋拓海阪大)・飯盛寛貴JUB)・安藤研吾石橋功至電通大)・衣斐信介同志社大)・アブレウ ジュゼッペJUBRCS2021-129
抄録 (和) 上り回線のスケーラブルセルフリー大規模MIMO (CF-mMIMO: Cell-Free Massive MIMO) を実現する上で課題となるのが,空間的に分散配置されたAP (Access Point) と中央制御局を接続するフロントホールの通信容量制約である.本稿では,低コストかつ省電力なAPを想定し,APに具備された低解像度ADC (Analog-to-Digital Converter) による情報圧縮を考慮した受信機設計を検討する.提案法は,中央制御局で受信した倍精度信号とAPからフロントホールを介して伝送された量子化された信号に基づき,ガウス信念伝搬法 (Gaussian Belief Propagation) に基づく双線形推論により通信路とデータを同時に推定する.最後に,計算機シミュレーションにより提案法の有効性を示す. 
(英) One of the main challenges in realizing uplink scalable cell-free massive multi-input multi-output (CF-mMIMO) is capacity constraint on fronthaul links connecting spatially distributed access points (APs) and a central processing unit (CPU). In this paper, we investigate a robust receiver design considering the effect of information compression with the use of low-resolution analog-to-digital converters (ADCs) equipped on every AP, while assuming the power-saving and low-cost APs. The proposed scheme allows us to jointly estimate channel and data signals via bilinear Gaussian belief propagation (BiGaBP) on the basis of double-precision signals received at the CPU and quantized signals sent from the APs via the fronthaul links. Finally, simulation results show the efficacy of our proposed method in terms of the bit error rate (BER) performance.
キーワード (和) 上り回線セルフリー大規模MIMO / 信念伝搬法 / 双線形推論 / 低解像度ADC / / / /  
(英) uplink cell-free massive MIMO / belief propagation / bilinear inference / low-resolution ADCs / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 210, RCS2021-129, pp. 57-62, 2021年10月.
資料番号 RCS2021-129 
発行日 2021-10-14 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2021-129

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2021-10-21 - 2021-10-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 無線通信方式,無線通信システム,標準化,将来システムおよび一般 
テーマ(英) Wireless Communication Schemes, Wireless Communication Systems, Wireless Standards, Future Wireless Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2021-10-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) スケーラブルセルフリー大規模MIMOのための双線形推論に基づくベイジアン受信機設計に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Bayesian Receiver Design via Bilinear Inference for Scalable Cell-Free Massive MIMO 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 上り回線セルフリー大規模MIMO / uplink cell-free massive MIMO  
キーワード(2)(和/英) 信念伝搬法 / belief propagation  
キーワード(3)(和/英) 双線形推論 / bilinear inference  
キーワード(4)(和/英) 低解像度ADC / low-resolution ADCs  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 拓海 / Takumi Takahashi / タカハシ タクミ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯盛 寛貴 / Hiroki Iimori / イイモリ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) ジェイコブズ大学 (略称: JUB)
Jacobs University Bremen (略称: JUB)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 研吾 / Kengo Ando / アンドウ ケンゴ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-commnucations (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 功至 / Koji Ishibashi / イシバシ コウジ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-commnucations (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 衣斐 信介 / Shinsuke Ibi / イビ シンスケ
第5著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) アブレウ ジュゼッペ / Giuseppe Abreu / アブレウ ジュゼッペ
第6著者 所属(和/英) ジェイコブズ大学 (略称: JUB)
Jacobs University Bremen (略称: JUB)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-10-21 16:00:00 
発表時間 60 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2021-129 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.210 
ページ範囲 pp.57-62 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2021-10-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会