お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-10-14 13:00
[ポスター講演]光相関制御型LiDARの提案と高速振動計測の実証
清住空樹宮前知弥横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2021-34
抄録 (和) 近年, LiDAR (Light detection and ranging) 技術が注目されているが,反射率分布計測と振動検出を同時にかつ高速に実現することは困難であった。本研究では,光ファイバ分布測定技術の相関領域反射法を空間系に拡張した新しいLiDAR構成を開発した。その基本動作として,光相関領域反射計の有するランダムアクセス性を活用することで、100kHzで振動させたミラーの位置と周波数を高速に測定できることを実証した。このLiDARは流速分布の可視化、特に空気中の粒子の振動によって引き起こされる乱流分布の検出への応用が期待される。 
(英) Light detection and ranging (LiDAR) technology has recently been attracting considerable attention, but it is still difficult to achieve distributed reflectivity sensing and vibration detection simultaneously at high speed. To tackle this issue, we develop a new LiDAR configuration by extending fiber-optic correlation-domain reflectometry to spatial system and demonstrate its fundamental operations. We experimentally show that the random accessibility unique to this configuration enables high-speed measurement of the vibration frequency and the position of a mirror oscillating at up to 100 kHz. This LiDAR may be applicable to visualization of flow velocity distributions, especially to distributed detection of turbulence, which induces vibration of dust particles in air.
キーワード (和) LiDAR / 光ファイバセンシング / 相関領域反射計 / 振動検出 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 199, OFT2021-34, pp. 51-56, 2021年10月.
資料番号 OFT2021-34 
発行日 2021-10-07 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2021-34

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2021-10-14 - 2021-10-15 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般(一般セッションおよび学生ポスターセッション) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2021-10-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光相関制御型LiDARの提案と高速振動計測の実証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optical correlation-controlled LiDAR for high-speed vibration detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LiDAR /  
キーワード(2)(和/英) 光ファイバセンシング /  
キーワード(3)(和/英) 相関領域反射計 /  
キーワード(4)(和/英) 振動検出 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清住 空樹 / Takaki Kiyozumi / キヨズミ タカキ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮前 知弥 / Tomoya Miyamae / ミヤマエ トモヤ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野田 康平 / Kohei Noda / ノダ コウヘイ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学/横浜国立大学 (略称: 東工大/横浜国大)
Tokyo Institute of Technology/Yokohama National University (略称: Tokyo Tech/YNU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 ひよん / Heeyoung Lee / リ ヒヨン
第4著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 健太郎 / Kentaro Nakamura / ナカムラ ケンタロウ
第5著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 洋輔 / Yosuke Mizuno / ミズノ ヨウスケ
第6著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-10-14 13:00:00 
発表時間 80 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2021-34 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.199 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OFT-2021-10-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会