お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-09-18 14:50
語彙的難しさだけでリーダビリティはどの程度説明できるか? ~ 知識・対話・解釈性との関連から ~
江原 遥学芸大TL2021-14
抄録 (和) 近年、BERTなどの深層学習技術の向上により、文脈を考慮したテキスト分類が可能になってきている。
言語教育において重要な、外国語テキストのリーダビリティを自動的に判定する自動リーダビリティ判定のタスクでも、深層学習を用いた手法は高い判定精度を達成してきている。
こうした深層学習を用いた高精度なリーダビリティ判定において、文脈の考慮はどの程度貢献しているのだろうか?
本稿では、この疑問を検証するため、逆に全く文脈を考慮せず、純粋にテキスト中に出現する語の難しさだけでリーダビリティ判定を行う手法を提案する。
従来研究と異なり、自動リーダビリティ判定評価用の外国語テキストとは全く独立に、外国語学習者に対して語彙テストを行った結果データを用意し、この語彙テスト結果データに基づいて「言語学習者にとっての語の難しさ」を算出するモデルを用いた。
外国語テキストのリーダビリティ評価に標準的に使われるデータセットを用いて実験した。実験の結果、語彙的難しさだけを用いる提案モデルでも、リーダビリティの正解ラベルと高い相関を示すことが確認された。
これにより、リーダビリティの相当部分は、教育・学習に適した単位である語彙的難しさに依存していることが示唆された。 
(英) This paper investigates the readability of texts and word difficulty.
キーワード (和) リーダビリティ / 機械学習 / 語彙 / / / / /  
(英) Readability / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 180, TL2021-14, pp. 11-16, 2021年9月.
資料番号 TL2021-14 
発行日 2021-09-11 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2021-14

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2021-09-18 - 2021-09-18 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 人間の言語処理と学習 
テーマ(英) Language Processing and Language Learning 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2021-09-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 語彙的難しさだけでリーダビリティはどの程度説明できるか? 
サブタイトル(和) 知識・対話・解釈性との関連から 
タイトル(英) Readability and Word Difficulty 
サブタイトル(英) Concerning Knowledge, Communication, and Interpretability 
キーワード(1)(和/英) リーダビリティ / Readability  
キーワード(2)(和/英) 機械学習 /  
キーワード(3)(和/英) 語彙 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 江原 遥 / Yo Ehara / エハラ ヨウ
第1著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: Tokyo Gakugei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-09-18 14:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2021-14 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.180 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2021-09-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会