お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-09-18 15:20
幼児の描画課題におけるチャンキング傾向の考察
田 子健岸山 健陳 姿因広瀬友紀東大)・幕内 充国立障害者リハビリテーションセンターTL2021-15
抄録 (和) 階層的な構造を構築する能力は言語や音楽、計算に広く見られる。一方で、記号としての描画における階層構造の有無は検証が始まったばかりで、特に幼児の描画行動における階層性の形成と利用は考察する余地がある。本研究は日本語・タイ語両話者の成人と4-5歳のタイ語話者幼児を対象に線画を描き写す際の順序をもとに二つの観点から考察を行う。一つはパーツの分解・結合といったチャンキングのメカニズムとそれの発達段階であり、もう一つは描画における階層構造の構築とその特徴、および母語の構造との関連性の考察である。現段階解析し終えた描画刺激の分析から、タイ語と日本語成人話者は言語の構造に違いがあるにもかかわらず、描画におけるチャンクの構造は共通していること、また、4-5歳児の描画からすでに成人と同じような構造が見られることが示唆された。本発表では人間記号処理における階層性の一般性を探ることを目的とする進行中のプロジェクトとその展望を報告する。 
(英) The human ability to construct hierarchical structures is commonly found in the processing of symbol systems such as language, music, and mathematics. However, studies on hierarchical structures of object drawing are new to the field and thus it is still less known about the development of the ability to construct hierarchical structures during object drawing. In this study, we analyzed the drawing orders in a task of object copying in Thai preschool children (4-5-year-olds), Thai adults and Japanese adults. The interim analysis indicates that the chunking order of Thai and Japanese adults were similar. Furthermore, Thai preschoolers are capable of hierarchically chunking of the constituent parts. This is the report of an ongoing project aiming to explore the universality of hierarchy in symbol processing, and we will discuss future plans.
キーワード (和) 描画 / 階層性 / 線形順序 / 幼児の記号処理 / / / /  
(英) Object drawing / Hierarchy / Linear sequence / Symbol processing in children / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 180, TL2021-15, pp. 17-22, 2021年9月.
資料番号 TL2021-15 
発行日 2021-09-11 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2021-15

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2021-09-18 - 2021-09-18 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 人間の言語処理と学習 
テーマ(英) Language Processing and Language Learning 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2021-09-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 幼児の描画課題におけるチャンキング傾向の考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Chunking mechanisms of object drawing in preschoolers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 描画 / Object drawing  
キーワード(2)(和/英) 階層性 / Hierarchy  
キーワード(3)(和/英) 線形順序 / Linear sequence  
キーワード(4)(和/英) 幼児の記号処理 / Symbol processing in children  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田 子健 / Zijian Tian /
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸山 健 / Takeshi Kishiyama /
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 姿因 / Tzu-Yin Chen /
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 広瀬 友紀 / Yuki Hirose /
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: UTokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 幕内 充 / Michiru Makuuchi /
第5著者 所属(和/英) 国立障害者リハビリテーションセンター (略称: 国立障害者リハビリテーションセンター)
National Rehabilitation Center for Persons with Disabilities (略称: NRCPD)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-09-18 15:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2021-15 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.180 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2021-09-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会