お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-09-08 15:40
時空間データ滞留のためのデータ拡散手法の実験評価
川口光輝金安歩尚野林大起塚本和也池永全志九工大IA2021-25
抄録 (和) IoT技術の発展に伴い,多くのIoTデバイスや新たなアプリケーションが出現し,大量のデータが生成されることが予想される.それらのデータの中には,特定の場所や特定の時間でのみ必要とされるデータ(時空間データ)が存在する.時空間データは,その地域に存在するユーザに素早く配信されることで,効果的に活用することができる.本研究では,データの地産地消を実現する時空間データ滞留手法の実現可能性を評価するために,ユースケースに基づく実証実験を九州工業大学のキャンパス内において実施した. 
(英) With the development and the diffusion of Internet of Things (IoT) technologies, various types of data are generated for IoT applications anywhere and anytime. We defined IoT device data that depends heavily on generation time and location as spatio-temporal data (STD). Spatio-temporal data use is effective in what is provided quickly to users within a specific location. Therefore, we have proposed the STD retention system to achieve the paradigm of ”local production and consumption of STD.” and evaluated the system using a network simulator. In this paper, to evaluate the feasibility of the STD retention system under the actual environment, we constructed the system using Raspberry Pi and conducted demonstration experiments.
キーワード (和) 時空間データ / 時空間データ滞留 / データの地産地消 / / / / /  
(英) Spatio-temporal Data / Data Retention / Locally Produced and Consumed of Data / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 167, IA2021-25, pp. 65-70, 2021年9月.
資料番号 IA2021-25 
発行日 2021-09-01 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2021-25

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2021-09-08 - 2021-09-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) インターネット運用・管理、一般 
テーマ(英) Internet Operation and Management, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2021-09-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 時空間データ滞留のためのデータ拡散手法の実験評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Evaluation of Data Diffusion for Spatio-Temporal Data Retention 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 時空間データ / Spatio-temporal Data  
キーワード(2)(和/英) 時空間データ滞留 / Data Retention  
キーワード(3)(和/英) データの地産地消 / Locally Produced and Consumed of Data  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川口 光輝 / Koki Kawaguchi / カワグチ コウキ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金安 歩尚 / Hotaka Kaneyasu / カネヤス ホタカ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野林 大起 / Daiki Nobayashi / ノバヤシ ダイキ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 和也 / Kazuya Tsukamoto / ツカモト カズヤ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 池永 全志 / Takeshi Ikenaga / イケナガ タケシ
第5著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-09-08 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-IA2021-25 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.167 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2021-09-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会