お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-08-27 13:55
Normal Mode法による船舶航行雑音推定手法の研究
山田知佳土屋利雄清水悦郎東京海洋大)・酒井政宏阪大US2021-28
抄録 (和) 近年、国際社会において水中への人為雑音が海洋生物に影響を与えることが懸念されており、人為雑音削減のための検討が始まっている。国際海事機関(IMO)において、2014年4月に外航商船に対して、雑音低減のための非強制ガイドラインを発行した。我が国でも2015年から、「海中騒音プロジェクトチーム」が設置され、この問題に対して、様々な検討が行なわれてきた。その一環として、航行船舶からの水中放射雑音を計測するために海中に設置したハイドロフォンにより雑音データが取得され、その分析が行われた。本研究では、この計測から得られた受波データを基に各船舶による放射雑音の音源レベルを推定することを目指している。音源レベルの推定に必要な、ハイドロフォンと船舶の距離による伝搬減衰量は、対象となる船舶雑音が低周波域であるためNormal Mode法を用いたシミュレーションにより求めた。受波レベルに伝搬減衰量を加算することで船舶放射雑音の音源レベルを推定した。その結果、雑音の少ない深度117mと202mの受波データを用いても水平距離100m程度までしか球面拡散則が成り立たないことが分かった。一方、Normal Mode法を用いた場合は、音速プロファイルを基に求めた最も低次のモード数を使って算出した伝搬減衰値を用いることで、水平距離500m以上の音源推定が可能であることが示された。 
(英)
キーワード (和) 船舶放射雑音 / Normal Mode法 / 海中設置ハイドロフォン / 船舶の音源推定 / 海中音波伝搬 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 163, US2021-28, pp. 3-8, 2021年8月.
資料番号 US2021-28 
発行日 2021-08-20 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2021-28

研究会情報
研究会 US  
開催期間 2021-08-27 - 2021-08-27 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 水中音響, 超音波一般(共催:海洋音響学会) 
テーマ(英) Underwater acoustics, Ultrasonics, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2021-08-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Normal Mode法による船舶航行雑音推定手法の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 船舶放射雑音 /  
キーワード(2)(和/英) Normal Mode法 /  
キーワード(3)(和/英) 海中設置ハイドロフォン /  
キーワード(4)(和/英) 船舶の音源推定 /  
キーワード(5)(和/英) 海中音波伝搬 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 知佳 / / ヤマダ チカ
第1著者 所属(和/英) 東京海洋大学 (略称: 東京海洋大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 利雄 / / ツチヤ トシオ
第2著者 所属(和/英) 東京海洋大学 (略称: 東京海洋大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 悦郎 / / シミズ エツロウ
第3著者 所属(和/英) 東京海洋大学 (略称: 東京海洋大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 政宏 / / サカイ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-08-27 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2021-28 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.163 
ページ範囲 pp.3-8 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-US-2021-08-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会