お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-08-24 10:00
DPD型リニアライザにおける動作点推定用マルチキャリアパイロット信号構成法の検討
増渕 篤梅比良正弘王 瀟岩武田茂樹茨城大SRW2021-13
抄録 (和) 上り回線の高速化やミリ波帯の利用に伴い、モバイル端末のHPA(High Power Amplifier)の電力利用効率向上が要求されている。HPAを小さなOBO(Output Back Off)で使用すると電力利用効率は改善されるが、HPAの非線形入出力特性によりACLP(Adjacent Channel Leakage Power)が増大し周波数利用効率が低下する。この問題を解決するには、モバイル端末で利用できる簡易な構成のHPAリニアライザが必要となる。筆者らは、動作点推定パイロット信号によりリニアライザの動作点の推定・制御を行うことで、補助受信機を必要としないモバイル端末用のDPD(Digital Pre-distortion)型リニアライザを提案しているが、信号帯域に応じた動作点推定用パイロット信号の構成法等については、十分に検討されていない。本文では、マルチキャリア信号間に3次混変調歪が発生しないバブコック配列を用いたPAPR(Peak to Average Power Ratio)の小さなマルチキャリアパイロット信号の構成法を提案し、HPAの動作点推定特性とACLP低減効果を評価したので報告する。 
(英) Mobile terminal is required to improve the power utilization efficiency of HPA (High Power Amplifier) because of the increase of uplink transmission rate and utilization of millimeter-wave bands. Small OBO (Output Back Off) operation improves HPA power utilization efficiency however it increases ACLP (Adjacent Channel Leakage Power) due to HPA nonlinearity, resulting in degradation of spectrum efficiency. The authors have proposed a simplified DPD (Digital Pre-distortion) type linearizer for mobile terminal application, which does not require an auxiliary receiver and estimates its operation point by using the multi-carrier pilot signal, however more investigation is required in multi-carrier pilot signal design. This report describes the design of the multi-carrier pilot signal using Babcock frequency assignment according to the signal bandwidth. It also shows evaluation results of the operation point estimation performance of the multi-frequency pilot signal and its ACLP reduction performance.
キーワード (和) マルチキャリアパイロット信号 / HPA / 非線形 / AM/AM / AM/PM / ディジタルプリディストーション / ACLP /  
(英) Multi-carrier Pilot Signal / HPA / non-linear / AM/AM / AM/PM / Digital pre-distortion / ALCP /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 145, SRW2021-13, pp. 1-6, 2021年8月.
資料番号 SRW2021-13 
発行日 2021-08-17 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2021-13

研究会情報
研究会 SRW  
開催期間 2021-08-24 - 2021-08-24 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) Network,MAC,センサー関連技術,ミリ波通信,一般 
テーマ(英) WLAN, WPAN, Ad-hoc, mmWave, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2021-08-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) DPD型リニアライザにおける動作点推定用マルチキャリアパイロット信号構成法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of Multi-carrier Pilot Signals for Operation Point Estimation in Digital Pre-Distortion based Linearizer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチキャリアパイロット信号 / Multi-carrier Pilot Signal  
キーワード(2)(和/英) HPA / HPA  
キーワード(3)(和/英) 非線形 / non-linear  
キーワード(4)(和/英) AM/AM / AM/AM  
キーワード(5)(和/英) AM/PM / AM/PM  
キーワード(6)(和/英) ディジタルプリディストーション / Digital pre-distortion  
キーワード(7)(和/英) ACLP / ALCP  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 増渕 篤 / Atushi Masubuchi / マスブチ アツシ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学大学院 (略称: 茨城大)
The Graduate School of Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅比良 正弘 / Masahiro Umehira / ウメヒラ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 茨城大学大学院 (略称: 茨城大)
The Graduate School of Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 瀟岩 / Xiaoyan Wang / オウ ショウガン
第3著者 所属(和/英) 茨城大学大学院 (略称: 茨城大)
The Graduate School of Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 茂樹 / Shigeki Takeda / タケダ シゲキ
第4著者 所属(和/英) 茨城大学大学院 (略称: 茨城大)
The Graduate School of Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-08-24 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2021-13 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.145 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SRW-2021-08-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会