お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-08-22 10:05
クラウドソーシングにおける成果物評価の提示と追加報酬に関する研究
土方嘉徳関西学院大HCS2021-25
抄録 (和) 近年の働き方の多様化と業務効率の効率化に伴い,クラウドソーシングサービスが利用されるようになっている.特に近年のIT分野においては,機械学習を用いた高度な知的システムを取り入れたサービスが多くなりつつある.学習データを作成するには,多数のオブジェクトに対して正解ラベルを人手で付与する必要があるが,この作業をクラウドソーシングで実施することが多い.本研究では,上記のタスクを想定して,クラウドソーシングサービスにおける,成果物評価の提示と追加報酬の支給が,作業者の正解データラベル付けのタスクの継続率とパフォーマンス(正答率)の向上に寄与するかどうかを明らかにする.実際のクラウドソーシングサービス上で被験者実験を行ったところ,成果物評価の提示は,質の高い作業者の継続率を高めることと,追加報酬の支給は質の低い作業者の継続率を低くし,結果として継続した作業者全体の正答率を高く維持できることが分かった. 
(英) In recent years, crowdsourcing services have been used to diversify work styles of people and improve work efficiency in companies. Services in the IT field particularly have become to incorporate intelligent systems using machine learning techniques. In order to create training data, it is necessary to manually assign correct labels to a large number of objects, and this task is often performed by crowdsourcing. In this study, assuming the above task, the author investigates whether the presentation of the deliverable (or outcome) evaluation and the provision of additional rewards contribute to the improvement of workers’ persistence and performance (correct answer rate). The author conducted a user experiment on a real crowdsourcing service and found that the presentation of deliverable evaluations increased the persistence rate of high-quality workers, while the provision of additional rewards decreased the persistence rate of low-quality workers and kept high correctness of their deliverables.
キーワード (和) クラウドソーシング / 品質保証 / 成果物評価 / 報酬 / モチベーション / 正答率 / /  
(英) Crowdsourcing / Quality Assurance / Deliverable Assessment / Bonus Payment / Motivation / Correctness / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 143, HCS2021-25, pp. 45-50, 2021年8月.
資料番号 HCS2021-25 
発行日 2021-08-14 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2021-25

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2021-08-21 - 2021-08-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) CSCWの理論・実践に関する研究および一般 
テーマ(英) Theory and practice about CSCW 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2021-08-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) クラウドソーシングにおける成果物評価の提示と追加報酬に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Performance Feedback and Bonus Payment in Crowdsourcing Services 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クラウドソーシング / Crowdsourcing  
キーワード(2)(和/英) 品質保証 / Quality Assurance  
キーワード(3)(和/英) 成果物評価 / Deliverable Assessment  
キーワード(4)(和/英) 報酬 / Bonus Payment  
キーワード(5)(和/英) モチベーション / Motivation  
キーワード(6)(和/英) 正答率 / Correctness  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土方 嘉徳 / Yoshinori Hijikata / ヒジカタ ヨシノリ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: KGU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-08-22 10:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2021-25 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.143 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2021-08-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会