お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-08-22 15:00
多様な自動リーダビリティ判定手法の性能比較と教育的説明性
江原 遥学芸大HCS2021-32
抄録 (和) 自動リーダビリティ判定は、所与のテキストの読みやすさを自動的に判定するタスクであり、難度を考慮した教材検索など様々な応用を持つ基礎タスクである。
古くはFlesch-Kincaidのような回帰式による手法があったが、近年は、ニューラル言語モデルのパープレキシティを使うなど、大きなモデルでテキストの文脈を考慮した手法が提案されている。しかし、こうした新しい手法による性能向上の貢献のどの程度が、個々の単語の難しさなどに還元する手法では捉えられないものなのだろうか?
本稿では、テキストとは関係ない外国語学習者向けの単語テストデータを分析し、外国語学習者にとっての単語の難しさを正確に計算する事で、文脈は考慮しないものの、テキスト中の単語の平均的な難しさをより正確に計算できる簡便な自動リーダビリティ判定手法を提案した。性能の比較実験では、提案手法が、大規模言語モデルのパープレキシティを用いる方法よりも高い性能を示した。文脈を用いる事よりも学習者にとっての難しさを正確に計測した方が有益であるなど、教育的説明性の観点から実験結果を考察する。 
(英) This paper compares methods to measure text readability.
キーワード (和) リーダビリティ / 機械学習 / 語彙 / / / / /  
(英) Readability / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 143, HCS2021-32, pp. 84-89, 2021年8月.
資料番号 HCS2021-32 
発行日 2021-08-14 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2021-32

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2021-08-21 - 2021-08-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) CSCWの理論・実践に関する研究および一般 
テーマ(英) Theory and practice about CSCW 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2021-08-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多様な自動リーダビリティ判定手法の性能比較と教育的説明性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Comparison of Methods to Measure Readability 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リーダビリティ / Readability  
キーワード(2)(和/英) 機械学習 /  
キーワード(3)(和/英) 語彙 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 江原 遥 / Yo Ehara / エハラ ヨウ
第1著者 所属(和/英) 東京学芸大学 (略称: 学芸大)
Tokyo Gakugei University (略称: Tokyo Gakugei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-08-22 15:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2021-32 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.143 
ページ範囲 pp.84-89 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2021-08-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会