お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-07-30 16:00
[奨励講演]シングルキャリヤ伝送に基づく全二重マルチユーザシステムのためのフィルタ設計について
天野匡平三菱電機)・○宮嶋照行杉谷栄規茨城大WBS2021-33 MICT2021-26
抄録 (和) 本論文では,周波数選択性通信路におけるシングルキャリア伝送に基づく全二重(FD)マルチユーザシステムの干渉抑圧について検討する.このシステムでは,FD基地局(BS)が半二重(HD)のアップリンクおよびダウンリンクのユーザと同時に通信する.符号間干渉(ISI)とダウンリンクユーザ間干渉(IUI)をBS送信機のフィルタで,自己干渉とISIとアップリンクIUIをBS受信機のフィルタで,CCI通信路の通信路状態情報を用いずにダウンリンクユーザのCCIをフィルタで抑圧するような時間領域フィルタの設計手法を提案する.シミュレーションの結果,提案手法に基づくFDシステムは,従来のHDシステムおよびマルチキャリア伝送に基づくFDシステムを上回る性能を有することを示す. 
(英) In this paper, we consider interference suppression for a full-duplex (FD) multiuser system based on single-carrier transmission in frequency-selective channels where a FD base-station (BS) simultaneously communicates with half-duplex (HD) uplink and downlink mobile users. We propose a design method for time-domain filtering where the filters in the BS transmitter suppress inter-symbol interference (ISI) and downlink inter-user interference (IUI); those in the BS receiver, self-interference, ISI, and uplink IUI; and those in the downlink mobile users, co-channel interference (CCI) without the channel state information of the CCI channels. Simulation results indicate that the FD system based on the proposed method outperforms the conventional HD system and FD system based on multicarrier transmission.
キーワード (和) 全二重 / マルチユーザシステム / ビーム形成 / 符号間干渉 / ユーザ間干渉 / 自己干渉 / チャネル間干渉 /  
(英) full-duplex / multiuser system / beamforming / inter-symbol interference / inter-user interference / self-interference / co-channel interference /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 129, WBS2021-33, pp. 60-60, 2021年7月.
資料番号 WBS2021-33 
発行日 2021-07-23 (WBS, MICT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2021-33 MICT2021-26

研究会情報
研究会 WBS MICT  
開催期間 2021-07-30 - 2021-07-30 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ワイドバンドシステム, ヘルスケア・医療情報通信技術, 一般,ポスターセッション 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2021-07-WBS-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) シングルキャリヤ伝送に基づく全二重マルチユーザシステムのためのフィルタ設計について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On the Filter Design for Full-Duplex Multiuser Systems Based on Single-Carrier Transmission 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 全二重 / full-duplex  
キーワード(2)(和/英) マルチユーザシステム / multiuser system  
キーワード(3)(和/英) ビーム形成 / beamforming  
キーワード(4)(和/英) 符号間干渉 / inter-symbol interference  
キーワード(5)(和/英) ユーザ間干渉 / inter-user interference  
キーワード(6)(和/英) 自己干渉 / self-interference  
キーワード(7)(和/英) チャネル間干渉 / co-channel interference  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 天野 匡平 / Kyohei Amano / アマノ キョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮嶋 照行 / Teruyuki Miyajima / ミヤジマ テルユキ
第2著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉谷 栄規 / Yoshiki Sugitani / スギタニ ヨシキ
第3著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-07-30 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-WBS2021-33,IEICE-MICT2021-26 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.129(WBS), no.130(MICT) 
ページ範囲 p.60 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-WBS-2021-07-23,IEICE-MICT-2021-07-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会