お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-07-28 09:50
[依頼講演]60GHz帯における自動車内レイトレーシングシミュレーションと実測からの伝搬パラメータ推定の比較
松井研輔國立忠秀矢崎総業)・金 ミンソク新潟大AP2021-25
抄録 (和) 60 GHz帯(57 GHz~66 GHz)は自動車内で無線通信に利用可能な周波数帯である.普通乗用車の車室簡易モデルにおけるパスをレイトレーシングシミュレーションにより解析し,測定結果から推定された到来方向や伝搬損の伝搬パラメータと比較することで,有用性を検証した.到来方向を概ね再現出来た一方,伝搬損は再現出来なかった.自動車内を対象とするレイトレーシングシミュレーションを有用なものとするためには,直接波のフレネルゾーンの遮蔽損を別途考慮し,また,3次元モデルと実物の車両の形状の差を少なくし,金属以外の内装構造もモデル化する必要があることがわかった. 
(英) The 60 GHz band (57 GHz to 66 GHz) is a frequency band that can be used for wireless communication in vehicles. The path in the simple passenger car cabin model was analyzed by ray tracing simulation, and its usefulness was verified by comparing it with the propagation parameters of the arrival direction and delay time estimated from the measurement results. In the case of this 3D model, directions of arrival were same, but pathloss were not same. In order to make the ray-tracing simulation for inside of vehicle effective, it was found that the shielding loss of the Fresnel zone of the direct path that is not calculated in ray-tracing simulation should be considered, it is necessary that the difference of shape between the 3D model and actual vehicle is small and 3D model has non-metal structures.
キーワード (和) ミリ波 / 車内電波環境 / 到来方向推定 / クラスタ / レイトレーシングシミュレーション / / /  
(英) millimeter wave / intra-vehicle channel / parameter estimation / cluster / ray-tracing simulation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 126, AP2021-25, pp. 7-12, 2021年7月.
資料番号 AP2021-25 
発行日 2021-07-21 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2021-25

研究会情報
研究会 AP SANE SAT  
開催期間 2021-07-28 - 2021-07-30 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) リモートセンシング,衛星通信,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Remote sensing, Sattelite Communication, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2021-07-AP-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 60GHz帯における自動車内レイトレーシングシミュレーションと実測からの伝搬パラメータ推定の比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) In-Vehicle Channel Comparison between Ray-Tracing Simulation and Propagation Path Parameter Estimation from Experimental Measurement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ミリ波 / millimeter wave  
キーワード(2)(和/英) 車内電波環境 / intra-vehicle channel  
キーワード(3)(和/英) 到来方向推定 / parameter estimation  
キーワード(4)(和/英) クラスタ / cluster  
キーワード(5)(和/英) レイトレーシングシミュレーション / ray-tracing simulation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 研輔 / Kensuke Matsui / マツイ ケンスケ
第1著者 所属(和/英) 矢崎総業株式会社 (略称: 矢崎総業)
Yazaki Corporation (略称: Yazaki Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 國立 忠秀 / Tadahide Kunitachi / タダヒデ クニタチ
第2著者 所属(和/英) 矢崎総業株式会社 (略称: 矢崎総業)
Yazaki Corporation (略称: Yazaki Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金 ミンソク / Minseok Kim / キム ミンソク
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-07-28 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2021-25 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.126 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2021-07-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会