お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-07-19 16:55
Somewhat準同型暗号に基づく生体テンプレート保護システムの評価
田宮寛人一色寿幸森 健吾NEC)・尾花 賢法政大)・大木哲史静岡大ISEC2021-21 SITE2021-15 BioX2021-22 HWS2021-21 ICSS2021-26 EMM2021-26
抄録 (和) 準同型暗号を用いて生体情報を秘匿したまま認証を行う生体テンプレート保護システムが多く提案されている.準同型暗号の多くは平文として整数を仮定する一方で,顔認証アルゴリズムの多くは浮動小数点ベクトルを生体情報量として出力する.そのため整数特徴量への変換が必要である.大木らは主成分分析に基づく顔認証アルゴリズムの認証精度に影響を与えない整数化精度を報告している.本稿では,認証精度の高さから近年注目を浴びている機械学習に基づく顔認証アルゴリズムの認証精度に影響を与えない整数化精度を評価し,その整数化精度が 5 ビット程度であることを示す.さらに,認証精度に影響を与えない整数化精度で変換された整数特徴量を入力とした,格子ベース Somewhat 準同型暗号に基づく生体テンプレート保護システムの速度性能を評価し,1 回の認証処理時間が 50ms 以下であることを示す. 
(英) Many biometric template protection systems have been proposed to perform biometric authentication while keeping the biometric information secret. While most homomorphic encryption schemes encrypt integers, most face recognition algorithms output floating-point features. Therefore, we need to convert floating-point features to integer features. Ohki et al. have reported the quantization precision that does not affect the biometric performance for face recognition algorithms based on principal component analysis. In this paper, we evaluate quantization precisions that does not affect the biometric performance for face recognition algorithms based on machine learning and show the quantization precisions are about 5 bits. In addition, we evaluate running time of a biometric template protection system based on lattice-based somewhat homomorphic encryption, using integer features transformed with the quantization precision that does not affect the authentication accuracy, and show the authentication time is less than 50 ms.
キーワード (和) 顔認証 / 整数化 / 生体テンプレート保護 / 準同型暗号 / パッキング方法 / ユークリッド距離 / /  
(英) face recognition / quantization / biometric template protection / lattice-based cryptography / packing method / Euclidean distance / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 118, ISEC2021-21, pp. 68-73, 2021年7月.
資料番号 ISEC2021-21 
発行日 2021-07-12 (ISEC, SITE, BioX, HWS, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2021-21 SITE2021-15 BioX2021-22 HWS2021-21 ICSS2021-26 EMM2021-26

研究会情報
研究会 BioX ISEC SITE ICSS EMM HWS IPSJ-CSEC IPSJ-SPT 
開催期間 2021-07-19 - 2021-07-20 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) セキュリティ、一般 (セキュリティサマーサミット2021) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2021-07-BioX-ISEC-SITE-ICSS-EMM-HWS-CSEC-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Somewhat準同型暗号に基づく生体テンプレート保護システムの評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation on Biometric Template Protection System Based on Somewhat Homomorphic Encryption 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 顔認証 / face recognition  
キーワード(2)(和/英) 整数化 / quantization  
キーワード(3)(和/英) 生体テンプレート保護 / biometric template protection  
キーワード(4)(和/英) 準同型暗号 / lattice-based cryptography  
キーワード(5)(和/英) パッキング方法 / packing method  
キーワード(6)(和/英) ユークリッド距離 / Euclidean distance  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田宮 寛人 / Hiroto Tamiya / タミヤ ヒロト
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 一色 寿幸 / Toshiyuki Isshiki / イッシキ トシユキ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 健吾 / Kengo Mori / モリ ケンゴ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾花 賢 / Satoshi Obana / オナバ サトシ
第4著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大木 哲史 / Tetsushi Ohki / オオキ テツシ
第5著者 所属(和/英) 静岡大学 (略称: 静岡大)
Shizuoka University (略称: Shizuoka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-07-19 16:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2021-21,IEICE-SITE2021-15,IEICE-BioX2021-22,IEICE-HWS2021-21,IEICE-ICSS2021-26,IEICE-EMM2021-26 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.118(ISEC), no.119(SITE), no.120(BioX), no.121(HWS), no.122(ICSS), no.123(EMM) 
ページ範囲 pp.68-73 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2021-07-12,IEICE-SITE-2021-07-12,IEICE-BioX-2021-07-12,IEICE-HWS-2021-07-12,IEICE-ICSS-2021-07-12,IEICE-EMM-2021-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会