お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-07-16 09:20
実伝搬環境におけるKファクタを利用した5G簡易伝送レート評価
佐藤宏紀西森健太郎新潟大CS2021-27
抄録 (和) 本報告では,市街地環境で実際に測定した受信電力分布をもとに,Kファクタを利用することで簡易的に5Gシステムの伝送レート評価を行った結果について報告する.提案法は,データストリームが2個である場合,第1固有値がSNRに対応し,第2固有値がMIMOにおける空間分割多重の効果に対応することを利用する.実環境において提案法を適用した結果より,Kファクタ分布の違いによる伝送レート特性の違いを明らかにする.また,伝搬チャネルを利用する従来法と比較した結果についても合わせて示す. 
(英) In this paper, we report the results of a simple transmission rate evaluation of a 5G system using the K-factor, based on the received power distribution actually measured in an urban environment. In the proposed method, when there are two data streams, the first The proposed method is based on the fact that when there are two data streams, the first eigenvalue corresponds to the SNR and the second eigenvalue corresponds to the effect of spatial division multiplexing in MIMO. From the results of applying the proposed method in a real environment, we clarify the difference in transmission rate characteristics due to the difference in K-factor distribution. In addition, we compare the proposed method with the conventional method using the propagation channel. Also, the proposed method is applied to a real environment, and the differences in transmission rate characteristics due to differences in K-factor distribution are shown.
キーワード (和) Kファクタ / 5G / 固有値 / MIMO / / / /  
(英) K-factor / 5G / eigenvalue / MIMO / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 113, CS2021-27, pp. 55-60, 2021年7月.
資料番号 CS2021-27 
発行日 2021-07-08 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2021-27

研究会情報
研究会 CS  
開催期間 2021-07-15 - 2021-07-16 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 次世代ネットワーク,アクセスネットワーク,ブロードバンドアクセス方式,電力線通信,無線通信方式,符号化方式,一般 
テーマ(英) Next Generation Networks, Access Networks, Broadband Access, Power Line Communications, Wireless Communication Systems, Coding Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2021-07-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 実伝搬環境におけるKファクタを利用した5G簡易伝送レート評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Simple transmission rate evaluation for 5G using K-factor in real propagation environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Kファクタ / K-factor  
キーワード(2)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(3)(和/英) 固有値 / eigenvalue  
キーワード(4)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 宏紀 / Hiroki Sato / サトウ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西森 健太郎 / Kentaro Nishimori / ニシモリ ケンタロウ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-07-16 09:20:00 
発表時間 10 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2021-27 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.113 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2021-07-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会