お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-07-16 10:35
複合物理解析と救急搬送データに基づく高齢者熱中症リスク評価
高田旭登小寺紗千子平田晃正名工大EMT2021-19 MW2021-24 OPE2021-13 EST2021-20 MWP2021-21
抄録 (和) 近年,猛暑の影響により,熱中症患者が地球規模で増加している.高齢化社会を迎えた日本では熱中症患者の50%が高齢者(65歳以上)である.本稿では,屋内で熱中症を発症した65歳以上の高齢患者を対象に,救急搬送時の測定体温と解析値との比較を行った.各患者の搬送時までの周囲環境を模擬した複合物理解析により,それぞれの深部体温と発汗量を算出した.得られた解析値と搬送時の測定体温を比較した結果,一部の患者で熱知覚を含む体温調節機能が著しく低下している可能性,あるいは脱水を気づいていない可能性が示唆された.また1日の発汗量の計算値は,その日を自宅で過ごしたと仮定した場合,脱水症を引き起こす量(体重の2%)までには至らなかった.得られた知見は,高齢者およびその家族に対する啓蒙活動に役立つと考えられる. 
(英) The number of patients due to heat-related illness has been increasing owing to the intense heat wave. Further, 50% of patients with heat-related illness in Japan are elderly (aged > 65 y), owing to an aging society. We investigated elderly patients aged > 65 y who were transported from inside buildings because of heat-related illness in the summer of 2019 and 2020. Specifically, the time course of the core temperature and sweating rate were replicated using the integrated computational techniques of multiphysics and thermoregulation under ambient conditions. A comparison between the computed and measured body temperature in each patient suggested that the thermoregulatory function, including the thermal sensation, of some patients may be significantly degraded. The computed amount of sweating in a single day did not reach the amount which cause dehydration, assuming that they spent the day at home. This finding may be useful for public awareness regarding the elderly.
キーワード (和) 罹患率 / 熱中症 / 体温調節 / 救急搬送 / 高齢者 / 深部体温 / /  
(英) morbidity / heat-related illness / thermoregulation / ambulance dispatch / elderly / core temperature / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 109, EST2021-20, pp. 65-69, 2021年7月.
資料番号 EST2021-20 
発行日 2021-07-08 (EMT, MW, OPE, EST, MWP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMT2021-19 MW2021-24 OPE2021-13 EST2021-20 MWP2021-21

研究会情報
研究会 OPE MW IEE-EMT MWP EST EMT THz  
開催期間 2021-07-15 - 2021-07-16 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 光・電波ワークショップ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2021-07-OPE-MW-EMT-MWP-EST-EMT-THz 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複合物理解析と救急搬送データに基づく高齢者熱中症リスク評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Risk Assessment of Heat Stroke on Elderly Using Multiphysics Computational Analysis and Ambulance Dispatch Data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 罹患率 / morbidity  
キーワード(2)(和/英) 熱中症 / heat-related illness  
キーワード(3)(和/英) 体温調節 / thermoregulation  
キーワード(4)(和/英) 救急搬送 / ambulance dispatch  
キーワード(5)(和/英) 高齢者 / elderly  
キーワード(6)(和/英) 深部体温 / core temperature  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高田 旭登 / Akito Takada / タカダ アキト
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nitech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小寺 紗千子 / Sachiko Kodera / コデラ サチコ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nitech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 晃正 / Akimasa Hirata / ヒラタ アキマサ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nitech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-07-16 10:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-EMT2021-19,IEICE-MW2021-24,IEICE-OPE2021-13,IEICE-EST2021-20,IEICE-MWP2021-21 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.106(EMT), no.107(MW), no.108(OPE), no.109(EST), no.110(MWP) 
ページ範囲 pp.65-69 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMT-2021-07-08,IEICE-MW-2021-07-08,IEICE-OPE-2021-07-08,IEICE-EST-2021-07-08,IEICE-MWP-2021-07-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会