お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-07-08 14:00
逐次最小二乗法による3静止衛星間のTDOAを用いた未知干渉局測位
網嶋 武高橋龍平三菱電機ICTSSL2021-9
抄録 (和) 安心・安全な社会のための衛星無線通信を確立するためには,不法電波の干渉による通信の遮断は大きな問題である.通信静止衛星へ干渉する不法電波を特定するシステムとして,宇宙電波監視システムが知られている.不法電波局の位置標定する1方法として,3機の静止衛星を経由して来る同一干渉波から推定した2つの到来時間差(TDOA: Time Difference of Arrival)を用いて干渉局を測位する方式が知られている.本稿では,測位精度向上を目的とし,逐次最小二乗法(RLS: Recursive Least Square)を用いた累積測位方式を提案した.シミュレーション評価の結果,探知確率が0.75の条件でTDOA計測回数を10回に増やした場合,提案方式にでは約13kmの精度で測位可能であり,1回の場合に比べ61%の改善効果が得られた.更に,従来方式に比べ,提案方式により約14%の測位誤差低減効果を得た.また,この改善効果は探知確率が低い程顕著となった. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 測位 / TDOA / 静止衛星 / 干渉 / / / /  
(英) Geolocation / TDOA / Geostationary satellite / Interference / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 97, ICTSSL2021-9, pp. 6-11, 2021年7月.
資料番号 ICTSSL2021-9 
発行日 2021-07-01 (ICTSSL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICTSSL2021-9

研究会情報
研究会 ICTSSL  
開催期間 2021-07-08 - 2021-07-09 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 防災・一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICTSSL 
会議コード 2021-07-ICTSSL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 逐次最小二乗法による3静止衛星間のTDOAを用いた未知干渉局測位 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Recursive least square based geolocation using TDOA of three GEOs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 測位 / Geolocation  
キーワード(2)(和/英) TDOA / TDOA  
キーワード(3)(和/英) 静止衛星 / Geostationary satellite  
キーワード(4)(和/英) 干渉 / Interference  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 網嶋 武 / Takeshi Amishima / アミシマ タケシ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 龍平 / Ryuhei Takahashi /
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-07-08 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICTSSL 
資料番号 IEICE-ICTSSL2021-9 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.97 
ページ範囲 pp.6-11 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICTSSL-2021-07-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会