お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-06-24 10:30
ローリングシャッタ方式イメージセンサを用いたITS可視光通信における復調方法の初期検討
神谷峻輝山里敬也岡田 啓藤井俊彰名大)・木下雅之鎌倉浩嗣千葉工大)・荒井伸太郎岡山理科大)・圓道知博長岡技科大RCS2021-52
抄録 (和) 本稿ではイメージセンサを受信機に用いる可視光通信の高度道路交通システム(ITS)への応用(ITS可視光通信)について検討する.これまでITS可視光通信では受信機にグローバルシャッタ方式イメージセンサを使用することが広く検討されてきた.しかしこのイメージセンサは高価などの理由から現在一般的に普及していない.そこで本稿ではローリングシャッタ方式イメージセンサを用いたITS可視光通信の初期検討を行う.ローリングシャッタ方式はスマートフォンにも搭載されているものであり,これを受信機として使うことでより多くの機会でITS可視光通信が使用可能となる.今回は短距離静止環境下において送信機にLEDアレイ,受信機にローリングシャッタ方式イメージセンサを用いた通信システムを構築し,撮影実験を行って露光時間などの撮影条件が通信品質に与える影響を確認した. 
(英) This paper focuses on a receiver of image sensor communication for the intelligent transportation system (ITS). The use of a global shutter image sensor as a receiver has been widely examined in ITS Visible Light Communication so far. However, this image sensor has not been widely used due to its high cost. Therefore, in this paper, the initial study of ITS Visible Light Communication using the rolling shutter image sensor is performed. The rolling shutter method is also used in smart phones, and the ITS Visible Light Communication can be used in many occasions by using it as a receiver. In this study, the communication system using the LED array for the transmitter and the rolling shutter method image sensor for the receiver was constructed in the short distance static environment, and the influence that the photographing condition such as the exposure time gives to the communication quality was confirmed by doing the photographing experiment.
キーワード (和) 高度道路交通システム / 可視光通信 / LEDアレイ / ローリングシャッタ方式イメージセンサ / / / /  
(英) Intelligent transportation system (ITS) / Visible Light Communication (VLC) / LED array / Rolling Shutter Image sensor / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 72, RCS2021-52, pp. 139-144, 2021年6月.
資料番号 RCS2021-52 
発行日 2021-06-16 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2021-52

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2021-06-23 - 2021-06-25 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 初めての研究会,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般 
テーマ(英) First Presentation in IEICE Technical Committee, Resource Control, Scheduling, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2021-06-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ローリングシャッタ方式イメージセンサを用いたITS可視光通信における復調方法の初期検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Initial Study of Demodulation Method for ITS Visible Light Communication Using Rolling Shutter Image Sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高度道路交通システム / Intelligent transportation system (ITS)  
キーワード(2)(和/英) 可視光通信 / Visible Light Communication (VLC)  
キーワード(3)(和/英) LEDアレイ / LED array  
キーワード(4)(和/英) ローリングシャッタ方式イメージセンサ / Rolling Shutter Image sensor  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神谷 峻輝 / Shunki Kamiya / カミヤ シュンキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山里 敬也 / Takaya Yamazato / ヤマザト タカヤ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 啓 / Hikaru Okada / オカダ ヒカル
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 俊彰 / Toshiaki Fujii / フジイ トシアキ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 雅之 / Masayuki Kinoshita / キノシタ マサユキ
第5著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌倉 浩嗣 / Koji Kamakura / カマクラ コウジ
第6著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒井 伸太郎 / Shintaro Arai / アライ シンタロウ
第7著者 所属(和/英) 岡山理科大学 (略称: 岡山理科大)
Okayama University of Science (略称: Okayama Sci.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 圓道 知博 / Tomohiro Yendo / エンドウ トモヒロ
第8著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Tech.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-06-24 10:30:00 
発表時間 10 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2021-52 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.72 
ページ範囲 pp.139-144 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2021-06-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会