お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-05-28 09:15
ドローンを用いた無線リレーネットワークにおける不均一なユーザ分布を考慮した飛行方式
浅野博之岡田 啓ベンナイラ シャドリア片山正昭名大SeMI2021-7
抄録 (和) 広域災害被災地において上空にドローンを用いた臨時通信システムである無線リレーネットワークを構築し,被災情報や安否情報等のメッセージを伝達することが提案されている.本研究では,ユーザの分布が不均一な環境のためのドローンの飛行方式を提案する.提案飛行方式は被覆制御に基づいており,密度関数を使ったボロノイ領域を利用する.そこで,ユーザの分布が事前にわかる場合とそうでない場合を検討する.シミュレーションにより従来の飛行方式と比較して,ユーザ分布の偏りが大きいほど提案飛行方式の方が平均メッセージ伝達遅延が優れていることを示す. 
(英) A wireless relay network, which is a temporary communication system using drones in the sky, has been proposed to deliver messages such as damage reports and safety confirmation in wide areas affected by large-scale disasters. In this paper, we propose a flight method for drones intended for environments with non-uniform user distributions. The proposed method is based on coverage control and utilizes the Voronoi cell with a density function. We consider the cases where the user distribution is available in advance and where it is not. The simulation results show that the proposed flight method is more effective than the existing method in terms of average message delivery delay especially when the user distribution is more non-uniform.
キーワード (和) ドローン / 無線リレーネットワーク / 飛行方式 / ボロノイ分割 / ユーザ分布 / / /  
(英) drone / wireless relay network / flight method / Voronoi tessellation / user distribution / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 41, SeMI2021-7, pp. 33-38, 2021年5月.
資料番号 SeMI2021-7 
発行日 2021-05-20 (SeMI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SeMI2021-7

研究会情報
研究会 SeMI IPSJ-MBL IPSJ-DPS IPSJ-ITS  
開催期間 2021-05-27 - 2021-05-28 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) センサネットワーク,モバイルインテリジェンス,分散コンピューティング,ITS,スマートコミュニティ,モバイルコンピューティング,パーベイシブシステム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SeMI 
会議コード 2021-05-SeMI-MBL-DPS-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ドローンを用いた無線リレーネットワークにおける不均一なユーザ分布を考慮した飛行方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Flight Method Considering Non-Uniform User Distributions in Wireless Relay Networks Using Drones 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ドローン / drone  
キーワード(2)(和/英) 無線リレーネットワーク / wireless relay network  
キーワード(3)(和/英) 飛行方式 / flight method  
キーワード(4)(和/英) ボロノイ分割 / Voronoi tessellation  
キーワード(5)(和/英) ユーザ分布 / user distribution  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅野 博之 / Hiroyuki Asano / アサノ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 啓 / Hiraku Okada / オカダ ヒラク
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ベンナイラ シャドリア / Chedlia Ben Naila / ベンナイラ シャドリア
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 正昭 / Masaaki Katayama / カタヤマ マサアキ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-05-28 09:15:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SeMI 
資料番号 IEICE-SeMI2021-7 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.41 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SeMI-2021-05-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会