お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-05-25 14:00
超高次元データ解析のための量子インスパイア主成分分析の開発
間島 慶量研機構)・小出(間島) 真子NICT)・田桑弘之樋口真人須原哲也八幡憲明量研機構
抄録 (和) 主成分分析は多変量データから重要な低次元成分を抽出する統計手法である.しかし,主成分分析のアルゴリズムは特異値分解に基づくため,次元数(変量の数)が数百万を超えるデータには,計算時間の問題からしばしば適用が困難となる.我々は近年発案された「量子インスパイアアルゴリズム」を用い,計算時間を次元数の対数オーダーに抑えつつ,主成分分析を近似するアルゴリズムを計算機実装した.本報告において,複数の人工データ・実データを用いてその計算時間と性能を評価した結果を紹介する. 
(英) Principal component analysis (PCA) is a widely used statistical tool for extracting low-dimensional structures underlying multivariate data. However, its application to high-dimensional data is limited due to its large computational time. While the conventional PCA algorithm requires polynomial time, using a quantum-inspired algorithm as a subroutine, we have implemented an algorithm that approximates it with computational time proportional to the logarithm of the input dimensionality. The computational efficiency and performance of the implemented algorithm, quantum-inspired PCA, are experimentally evaluated on synthetic and real datasets.
キーワード (和) 主成分分析 / 量子インスパイアアルゴリズム / 高次元データ / / / / /  
(英) principal component analysis / quantum-inspired algorithm / high-dimensional data / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2021-05-24 - 2021-05-25 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2021-05-QIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超高次元データ解析のための量子インスパイア主成分分析の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Quantum-inspired principal component analysis for high-dimensional data 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 主成分分析 / principal component analysis  
キーワード(2)(和/英) 量子インスパイアアルゴリズム / quantum-inspired algorithm  
キーワード(3)(和/英) 高次元データ / high-dimensional data  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 間島 慶 / Kei Majima / マジマ ケイ
第1著者 所属(和/英) 量子科学技術研究開発機構 (略称: 量研機構)
National Institutes for Quantum and Radiological Science and Technology (略称: QST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小出(間島) 真子 / Naoko Koide-Majima / コイデ(マジマ) ナオコ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田桑 弘之 / Hiroyuki Takuwa / タクワ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 量子科学技術研究開発機構 (略称: 量研機構)
National Institutes for Quantum and Radiological Science and Technology (略称: QST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 樋口 真人 / Makoto Higuchi / ヒグチ マコト
第4著者 所属(和/英) 量子科学技術研究開発機構 (略称: 量研機構)
National Institutes for Quantum and Radiological Science and Technology (略称: QST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 須原 哲也 / Tetsuya Suhara / スハラ テツヤ
第5著者 所属(和/英) 量子科学技術研究開発機構 (略称: 量研機構)
National Institutes for Quantum and Radiological Science and Technology (略称: QST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 八幡 憲明 / Noriaki Yahata / ヤハタ ノリアキ
第6著者 所属(和/英) 量子科学技術研究開発機構 (略称: 量研機構)
National Institutes for Quantum and Radiological Science and Technology (略称: QST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-05-25 14:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会