お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-05-21 11:30
ゲームプレイヤーの習熟度に応じた対戦戦略の変更を可能とする機械学習器の設計
竹内大輔野呂昌満沢田篤史南山大KBSE2021-2 SWIM2021-2
抄録 (和) ゲームAI の設計において,プレイヤーモデリングは重要な課題であり,今日までに多数の研究が行われている.
プレイヤーの習熟度に応じて対戦戦略を柔軟に適応させる仕組みは,魅力的なゲームを構築するための鍵である.

本研究では,時間経過に伴って変化するプレイヤーの習熟を予測する機械学習器をLSTMを用いて設計する.
学習器の設計にあたり,プレイヤーの時間的な習熟の予測に用いるデータを定義し,LSTMの学習を行う.
さらに,学習器によって予測される習熟度をもとに対戦戦略を変化させる仕組みを提案する.
これはゲームエンジンアーキテクチャにおいて,戦略の柔軟な適応を可能にするための共通基盤となりうる.
簡単なRPGを対象とした実験により,提案する機械学習器の有効性と妥当性を確認した. 
(英) In recent, player modeling has become an important issue in the area of game AI design and many researchers and practitioners are investigating modeling methods which can bring good results.
The mechanism for adapting game strategies to the players' proficiency changing over time is one of the keys to attractive game design.
This study focuses on the mechanism for estimating players' proficiency which may affect their ways of playing in role-playing games (RPGs).
We have defined a set of data for estimating players' proficiency and designed an LSTM based machine learner. Also, we have designed a software architecture for dynamically changing game strategies based on estimated players' proficiency.
This architecture can be a common basis for game strategy adaptation.
Experimental results using a simple RPG show validity of our proposal.
キーワード (和) プレイヤーモデリング / 習熟度 / ゲームエンジン / 機械学習 / LSTM / / /  
(英) Game Player Modeling / Player's Proficiency / Game Engine / Machine Learning / LSTM / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 35, KBSE2021-2, pp. 7-12, 2021年5月.
資料番号 KBSE2021-2 
発行日 2021-05-14 (KBSE, SWIM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード KBSE2021-2 SWIM2021-2

研究会情報
研究会 KBSE SWIM  
開催期間 2021-05-21 - 2021-05-22 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) デジタルエコノミーとインタプライズ,知能ソフトウェアエンジニアリング,他一般, 学生 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2021-05-KBSE-SWIM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ゲームプレイヤーの習熟度に応じた対戦戦略の変更を可能とする機械学習器の設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of a Machine Learner for Adapting Competitive Game Strategies to Players' Proficiency 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プレイヤーモデリング / Game Player Modeling  
キーワード(2)(和/英) 習熟度 / Player's Proficiency  
キーワード(3)(和/英) ゲームエンジン / Game Engine  
キーワード(4)(和/英) 機械学習 / Machine Learning  
キーワード(5)(和/英) LSTM / LSTM  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 大輔 / Daisuke Takeuchi / タケウチ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan Univercity (略称: Nanzan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 野呂 昌満 / Masami Noro / ノロ マサミ
第2著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan Univercity (略称: Nanzan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 沢田 篤史 / Atsushi Sawada / サワダ アツシ
第3著者 所属(和/英) 南山大学 (略称: 南山大)
Nanzan Univercity (略称: Nanzan Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-05-21 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2021-2,IEICE-SWIM2021-2 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.35(KBSE), no.36(SWIM) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2021-05-14,IEICE-SWIM-2021-05-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会