お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-05-21 11:15
3種類の周波数分散性FDTDスキームにおける反射係数の精度比較
杉本 陸鈴木敬久都立大)・柴山 純法政大)・チャカロタイ ジェドヴィスノプNICTEMT2021-3
抄録 (和) 周波数分散性媒質に対するFDTD 法として提案されている,帰納的畳み込み(Recursive convolution: RC) 法,補助微分方程式(Auxiliary differential equation : ADE) 法,Z 変換法の3 手法を1 次元のFDTD 法に組み込み, Drude-Lorentz モデルに基づく金における反射をシミュレーションした.これまでに,これらの手法において,反射係 数の精度を定量的に示し,誤差評価を行ったものはない.本研究ではこれらの手法における反射係数の誤差を定量的 に評価し比較を行った.一般的なRC 法は1 次精度,台形則を用いたRC 法,区間線形近似を用いたRC 法,ADE 法 は2 次精度で反射係数が計算され,CFL 数を0.999 に固定した場合にはZ 変換法が多くの条件で優位な精度を示した. 
(英) The reflection at the interface between air and gold whose dielectric properties are expressed by the Drude-Lorentz model was simulated. Three types of frequency-dependent finite-difference time-domain (FDTD) methods, such as recursive convolution (RC), auxiliary differential equation (ADE), and Z transform schemes are implemented in the 1D FDTD method. In the previous studies, there is no work to quantify the accuracy and evaluate the errors of the reflection coefficients in these schemes. In this study, the errors were quantitatively evaluated and compared. This study shows that the RC scheme calculates the reflection coefficient with first-order accuracy, while the TRC, PLRC, and ADE schemes calculate it with second-order accuracy. When the CFL number was fixed at 0.999, the Z transform scheme showed the most superior accuracy in many cases.
キーワード (和) Drude-Lorentzモデル / FDTD法 / 帰納的畳み込み法 / ADE法 / Z変換法 / / /  
(英) Drude-Lorentz model / FDTD method / recursive convolution technique / ADE technique / Z transform technique / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 33, EMT2021-3, pp. 13-18, 2021年5月.
資料番号 EMT2021-3 
発行日 2021-05-14 (EMT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMT2021-3

研究会情報
研究会 EMT IEE-EMT  
開催期間 2021-05-21 - 2021-05-21 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 電磁界理論一般 
テーマ(英) Electromagnetic Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMT 
会議コード 2021-05-EMT-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3種類の周波数分散性FDTDスキームにおける反射係数の精度比較 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Comparison on the Numerical Accuracy of the Reflection Coefficients in the Three Types of Frequency-Dependent FDTD Schemes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Drude-Lorentzモデル / Drude-Lorentz model  
キーワード(2)(和/英) FDTD法 / FDTD method  
キーワード(3)(和/英) 帰納的畳み込み法 / recursive convolution technique  
キーワード(4)(和/英) ADE法 / ADE technique  
キーワード(5)(和/英) Z変換法 / Z transform technique  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 陸 / Atsushi Sugimoto / スギモト アツシ
第1著者 所属(和/英) 東京都立大学 (略称: 都立大)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 敬久 / Yukihisa Suzuki / スズキ ユキヒサ
第2著者 所属(和/英) 東京都立大学 (略称: 都立大)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metropolitan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴山 純 / Jun Shibayama / シバヤマ ジュン
第3著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) チャカロタイ ジェドヴィスノプ / Jerdvisanop Chakarothai / チャカロタイ ジェドヴィスノプ
第4著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-05-21 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMT 
資料番号 IEICE-EMT2021-3 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.33 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMT-2021-05-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会