お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-05-20 13:25
混合情報源におけるWyner-Ahlswede-Körner符号化の達成可能領域
竹内大輔渡辺 峻東京農工大IT2021-2 EMM2021-2
抄録 (和) 混合情報源に対して,Wyner-Ahlswede-Körner 符号化システムの達成可能領域を導出する.Wyner-Ahlswede-Körner 符号化システムは,相関性がある二つの情報源において二つの符号器で符号化し一つの復号器で復元するシステムである.MiyakeおよびKanayaが導出した一般情報源に対する結果を用いることにより,単文字化された達成可能領域を導出する.この結果は非エルゴード的情報源に対するWyner-Ahlswede-Körner 符号化の達成可能領域のふるまいを明らかにしている.また,補助情報の特性により,達成可能領域は異なる数式で表される. 
(英) The achievable rate region of Wyner-Ahlswede-Körner coding problem for mixed sources is investigated.Wyner-Ahlswede-Körner coding problem consists of two encoders and one decoder for two correlated sources.We derive the single-letter formula for mixed sources from Miyake and Kanaya's general result.It clarifies the behaviour of the Wyner-Ahlswede-Körner achievable region for non-ergodic sources; depending on the property of side-information, the achievable regions are different.
キーワード (和) 情報源符号化 / マルチユーザ情報理論 / 混合情報源 / Wyner-Ahlswede-Körner / 達成可能レート / / /  
(英) Source coding / network information theory / mixed sources / Wyner-Ahlswede-Körner / achievable rates / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 28, IT2021-2, pp. 7-12, 2021年5月.
資料番号 IT2021-2 
発行日 2021-05-13 (IT, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2021-2 EMM2021-2

研究会情報
研究会 EMM IT  
開催期間 2021-05-20 - 2021-05-21 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 情報セキュリティ,情報理論,情報ハイディング,一般 
テーマ(英) Information Security, Information Theory, Information Hiding, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2021-05-EMM-IT 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 混合情報源におけるWyner-Ahlswede-Körner符号化の達成可能領域 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Achievable Rate Region of Wyner-Ahlswede-Korner Coding Problem for Mixed Sources 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報源符号化 / Source coding  
キーワード(2)(和/英) マルチユーザ情報理論 / network information theory  
キーワード(3)(和/英) 混合情報源 / mixed sources  
キーワード(4)(和/英) Wyner-Ahlswede-Körner / Wyner-Ahlswede-Körner  
キーワード(5)(和/英) 達成可能レート / achievable rates  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 大輔 / Daisuke Takeuchi / タケウチ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 峻 / Shun Watanabe / ワタナベ シュン
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-05-20 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2021-2,IEICE-EMM2021-2 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.28(IT), no.29(EMM) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2021-05-13,IEICE-EMM-2021-05-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会