お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-05-20 13:00
奇数シフト数列と超増加数列を用いるナップザック暗号の鍵生成法の改良
佐藤 南村上恭通阪電通大IT2021-1 EMM2021-1
抄録 (和) 量子コンピュータにより,素因数分解問題・離散対数問題・楕円離散対数問題
が多項式時間で解けることが証明されたため,
現在使われている多くの公開鍵暗号が将来解読される可能性がある.
量子コンピュータでも解けないと考えられる問題に部分和問題があり,
部分和問題を利用した公開鍵暗号にナップザック暗号がある.
村上と笠原は奇数シフト数列と超増加数列を混合して秘密鍵の安全性を高めたSOSIナップザック暗号を提案した.
本研究では,従来の設計法では低密度攻撃に安全な密度を実現できないことを明らかにする.
さらに,秘密鍵の設計法を改良した高密度なナップザック暗号を提案する. 
(英) The security of most of the public-key cryptosystem depends
on the difficulty of the factoring problem,
the discrete logarithm problem or
the elliptic curve discrete logarithm problem.
However, it is shown that the quantum computer
can solve these problems in polynomial time.
Thus, it is desired to investigate other classes of PKCs
that do not rely on the difficulty of these problems.
It is believed that even the quantum computer can not solve
NP-hard problems such as the subset-sum problem.
The knapsack cryptosystem is based on the subset-sum problem.
Murakami and Kasahara proposed a new trapdoor sequence
which is made by combining shifted-odd sequence and
super-increasing sequence (SOSI sequence).
In this study, we shall show that the secure density can
not be realized in their secret key generation.
Moreover, we shall give a new generating method of
SOSI sequence, which realize a suffciently high density.
キーワード (和) 超増加数列 / 奇数シフト数列 / 低密度攻撃 / SOSIナップザック暗号 / / / /  
(英) super-increasing sequence / shifted-odd sequence / low-density attack / SOSI knapsack cryptosystem / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 29, EMM2021-1, pp. 1-6, 2021年5月.
資料番号 EMM2021-1 
発行日 2021-05-13 (IT, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2021-1 EMM2021-1

研究会情報
研究会 EMM IT  
開催期間 2021-05-20 - 2021-05-21 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 情報セキュリティ,情報理論,情報ハイディング,一般 
テーマ(英) Information Security, Information Theory, Information Hiding, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2021-05-EMM-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 奇数シフト数列と超増加数列を用いるナップザック暗号の鍵生成法の改良 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Improved Key Generation Method in Knapsack Cryptosystem using Shifted-odd and Super-increasing Sequence 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超増加数列 / super-increasing sequence  
キーワード(2)(和/英) 奇数シフト数列 / shifted-odd sequence  
キーワード(3)(和/英) 低密度攻撃 / low-density attack  
キーワード(4)(和/英) SOSIナップザック暗号 / SOSI knapsack cryptosystem  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 南 / Minami Sato / サトウ ミナミ
第1著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: OECU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 恭通 / Yasuyuki Murakami /
第2著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: OECU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-05-20 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-IT2021-1,IEICE-EMM2021-1 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.28(IT), no.29(EMM) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2021-05-13,IEICE-EMM-2021-05-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会