お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-05-14 09:50
ニューラルネットワークを用いた波長多重光無線におけるMIMO伝搬チャネル行列推定の提案
猪俣政貴柴田咲葵岩松隆則大柴小枝子京都工繊大CS2021-8
抄録 (和) OFDM信号を用いた波長分割多重光無線通信における逐次干渉キャンセラの新たな伝搬路行列推定法を提案する.逐次干渉キャンセラにおけるチャネル行列推定には,パイロットシンボルを用いる方法が一般的であるが,本研究では順伝播型ニューラルネットワークによる事前学習によるチャネル行列推定法を提案し,比較検討する.さらに,波長チャネル数に比べて少ない数の受信機で構成した過負荷MIMOシステムでの受信特性について明らかにする. 
(英) This paper describes a wavelength division multiplexing (WDM) - optical wireless communication (OWC) system
using orthogonal frequency division multiplexing (OFDM) scheme. We use a multiple-input and multiple-output (MIMO)
scheme with successive interference cancellation (SIC) detection to cancel the inter-color interference from the spectral overlap
of LEDs. In this study, we propose a new channel matrix estimation using feedforward neural networks with pre-learning instead
of pilot symbols. Also, we investigated an overloaded multiple-input multiple-output (MIMO) signal detection scheme.
キーワード (和) 光無線通信 / 波長分割多重 / 逐次干渉キャンセラ / MIMO / OFDM / 順伝播型ニューラルネットワー ク / /  
(英) optical wireless communication / wavelength division multiplexing / successive interference cancellation / MIMO / OFDM / Feedforward Neural Network / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 14, CS2021-8, pp. 25-30, 2021年5月.
資料番号 CS2021-8 
発行日 2021-05-06 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2021-8

研究会情報
研究会 CS CQ  
開催期間 2021-05-13 - 2021-05-14 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) On-line 
テーマ(和) 光/無線アクセスとそれらの融合,通信行動,QoEと心理,QoS,通信品質の評価・計測・制御・最適化,ネットワークサービス,無線ネットワーク,MIMO・ダイバーシチ・マルチプレキシング,一般 
テーマ(英) Optical/Wireless Access and Their Integration, Communication Behavior, QoE and Psychology, Assessment / Measurement / Control / Optimization of Communication Quality, Network Services, Wireless Networks, MIMO/Diversity/Multiplexing Techniques, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2021-05-CS-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ニューラルネットワークを用いた波長多重光無線におけるMIMO伝搬チャネル行列推定の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of Channel Matrix Estimation by Using Neural Networks on Wavelength Division Multiplexing Optical Wireless Communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光無線通信 / optical wireless communication  
キーワード(2)(和/英) 波長分割多重 / wavelength division multiplexing  
キーワード(3)(和/英) 逐次干渉キャンセラ / successive interference cancellation  
キーワード(4)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(5)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(6)(和/英) 順伝播型ニューラルネットワー ク / Feedforward Neural Network  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 猪俣 政貴 / Masaki Inomata / イノマタ マサキ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 咲葵 / Saki Shibata / シバタ サキ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩松 隆則 / Takanori Iwamatsu / イワマツ タカノリ
第3著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大柴 小枝子 / Saeko Oshiba / オオシバ サエコ
第4著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-05-14 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2021-8 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2021-05-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会