お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-05-14 15:25
非磁性金属を被覆した不織布の連続導体モデルを用いた電磁ノイズ抑制機構の検討
室賀 翔田中元志秋田大)・岡村知恵日下部純一旭化成EMCJ2021-9
抄録 (和) プリント基板やケーブルなどで生じる予期せぬ電磁ノイズ対策として,薄く,軽量で,柔軟性に優れた高抵抗の非磁性金属を被覆した不織布を用いた電磁ノイズ抑制シート(Noise suppression sheet, NSS)が提案されている。本研究では,NSSを連続導体モデルに近似し,そのシールド効果と伝導ノイズ抑制効果の定量的な推定を通して,ノイズ抑制機構を検討した。連続導体モデルとして,NSSと同じ厚さ,面内異方性を有するシート抵抗をもつ一様な導体を仮定した。シールド効果は,方形導波管中にNSSを配置することにより評価した。伝導ノイズは,1本のMSL上にNSSを配置することにより評価した。連続導体モデルを用いて推定したシールド効果,伝導ノイズ抑制効果は,それぞれ実験値とおおよそ一致した。したがって,NSSのシールドおよび伝導ノイズ抑制効果は,NSSの平均的な導電性による反射や渦電流によるものであり,それらはNSSの面内異方性を考慮したシート抵抗を考慮することにより定量的に推定可能であることを示した。 
(英) A thin, lightweight and flexible noise suppression sheet (NSS) made of high resistance non-magnetic metal-coated non-woven fabric has been proposed as a countermeasure against undesired electromagnetic noise resulting from printed circuit boards and cables. In this study, the proposed NSS was modeled as a continuous conductor and its shielding and conductive noise suppression mechanism were investigated through the quantitative estimation. The continuous conductor model was assumed to be a uniform conductor with the same thickness and in-plane-anisotropic sheet resistance of the NSS. The shielding effectiveness was evaluated using square waveguides with the NSS inserted. The conductive noise suppression was evaluated using a single microstrip line (MSL) with the NSS. The estimated values were approximately agreed with the experimental values. The result indicates that the shielding effectiveness and conduction noise suppression of the NSS are due to the eddy currents generated by the average conductivity of the NSS, which can be quantitatively estimated by considering the sheet resistance of NSS considering its in-plane anisotropy.
キーワード (和) ノイズ抑制シート / 不織布 / シールド効果 / 伝導ノイズ抑制効果 / シート抵抗 / / /  
(英) Noise Suppression Sheet / Non-Woven Fabric / Shielding Effectiveness / Conductive Noise Suppression / Sheet Resistance / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 19, EMCJ2021-9, pp. 12-16, 2021年5月.
資料番号 EMCJ2021-9 
発行日 2021-05-07 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2021-9

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2021-05-14 - 2021-05-14 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) EMC一般 
テーマ(英) EMC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2021-05-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非磁性金属を被覆した不織布の連続導体モデルを用いた電磁ノイズ抑制機構の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of Noise Suppression Mechanism Using Continuous Conductor Model of Metal-Coated Non-Woven Fabric 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ノイズ抑制シート / Noise Suppression Sheet  
キーワード(2)(和/英) 不織布 / Non-Woven Fabric  
キーワード(3)(和/英) シールド効果 / Shielding Effectiveness  
キーワード(4)(和/英) 伝導ノイズ抑制効果 / Conductive Noise Suppression  
キーワード(5)(和/英) シート抵抗 / Sheet Resistance  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 室賀 翔 / Sho Muroga /
第1著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 元志 / Motoshi Tanaka /
第2著者 所属(和/英) 秋田大学 (略称: 秋田大)
Akita University (略称: Akita Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 知恵 / Chie Okamura /
第3著者 所属(和/英) 旭化成株式会社 (略称: 旭化成)
Asahikasei Corporation (略称: Asahikasei)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 日下部 純一 / Junichi Kusakabe /
第4著者 所属(和/英) 旭化成株式会社 (略称: 旭化成)
Asahikasei Corporation (略称: Asahikasei)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-05-14 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2021-9 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.19 
ページ範囲 pp.12-16 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMCJ-2021-05-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会