お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-05-14 16:55
画質変動や再生停止を含む映像に対する主観品質評価の安定性分析
吉村憲子浦田勇一朗恵木則次NTTCQ2021-20
抄録 (和) 本検討では,スマートフォンとTVの2種類の視聴デバイスに対して,1,3,5分の3種類の4Kサービスを想定した映像を対象に,画質変動や再生停止を与えた評価映像に対する主観品質評価実験を実施し,主観評価結果の安定性について分析した結果を示す.具体的には,視聴デバイスや視聴時間の異なる主観評価実験をそれぞれ実施し,各実験における5段階ACR法による全評価者の評点の95%信頼区間の平均値を比較した.本結果からは視聴デバイスや評価映像時間の違いによる平均95%信頼区間に大きな差はなく,同等の安定性を有することを確認した.更には,画質変動や再生停止の各劣化要因が安定性に与える影響についても分析するため,個々の評価映像に対する評点のばらつきについて着目した結果についても併せて示す. 
(英) In this study, assuming a 4K service, we conducted subjective quality evaluation experiments of videos with various quality degradations such as image quality fluctuation and playback stoppage for two types of viewing devices (TV, smartphone) and three time lengths (1 minute, 3 minutes, 5 minutes), and showed the results of stability analysis.
Specifically, some subjective quality evaluation experiments with different devices or time length were executed,
and 5-point scale ACR was used in these experiments.
By comparing the mean values of the 95% confidence intervals, it was confirmed that the stability was the same regardless of the viewing device or time length.
Furthermore, we focused on the influence of each degradation factor on the stability,
and show the analysis results for the variance of evaluation scores for each evaluation video.
キーワード (和) 主観品質評価 / 品質劣化 / 安定性 / / / / /  
(英) subjective quality evaluation / quality degradation / Stability / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 15, CQ2021-20, pp. 86-91, 2021年5月.
資料番号 CQ2021-20 
発行日 2021-05-06 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CQ2021-20

研究会情報
研究会 CS CQ  
開催期間 2021-05-13 - 2021-05-14 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) On-line 
テーマ(和) 光/無線アクセスとそれらの融合,通信行動,QoEと心理,QoS,通信品質の評価・計測・制御・最適化,ネットワークサービス,無線ネットワーク,MIMO・ダイバーシチ・マルチプレキシング,一般 
テーマ(英) Optical/Wireless Access and Their Integration, Communication Behavior, QoE and Psychology, Assessment / Measurement / Control / Optimization of Communication Quality, Network Services, Wireless Networks, MIMO/Diversity/Multiplexing Techniques, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2021-05-CS-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 画質変動や再生停止を含む映像に対する主観品質評価の安定性分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis on Stability of Subjective Quality Assessment for Video including quality change and stalling 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 主観品質評価 / subjective quality evaluation  
キーワード(2)(和/英) 品質劣化 / quality degradation  
キーワード(3)(和/英) 安定性 / Stability  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉村 憲子 / Noriko Yoshimura / ヨシムラ ノリコ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦田 勇一朗 / Yuichiro Urata / ウラタ ユウイチロウ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 恵木 則次 / Noritsugu Egi / エギ ノリツグ
第3著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-05-14 16:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2021-20 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.15 
ページ範囲 pp.86-91 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CQ-2021-05-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会