お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-04-15 15:20
[招待講演]超高密度無線ネットワークの空間確率モデルにおける干渉場のスケール極限
三好直人東工大NS2021-8
抄録 (和) 近年,通信ネットワークにおける通信量の増加に対応するため,超高密度無線ネットワークが注目されています.これは,送信出力が小さく通信範囲の狭い無線基地局を無数に設置することによって多くの回線を確保し,大容量のデータ通信を可能にしようというものです.しかし,無線基地局が高密度で設置されると,今度は全体の電波干渉が問題になるかもしれません.本講演では,無線通信ネットワークにおける無線ノードの不規則な配置を空間点過程によってモデル化した空間確率モデルを考え,点過程の強度 (点の密度) を限りなく大きくしたときに電波干渉を表す確率場に対して成立するある種の中心極限定理を紹介します.はじめに,点過程が均質なポアソン点過程である場合に,電波干渉を表す確率場のスケール極限として正規確率場または安定確率場が導かれることを示します.さらに,この結果を点過程が定常な行列式点過程である場合に拡張します.また,この極限定理を用いて超高密度ネットワークの性能を近似的に評価する方法を紹介します. 
(英) Recently, ultra-dense wireless networks have been attracting attention to cope with the increasing data volume in wireless communication networks, where we can ensure a large number of links enabling large-volume data communication by setting up a large number of wireless base stations with low power and narrow range. However, when wireless base stations are placed at high density, radio interference may become an issue. In this talk, we consider a spatial stochastic model of wireless networks, which represents the irregular deployments of wireless nodes as a spatial point process, and introduce a kind of central limit theorems that hold for a stochastic field representing the radio interference as the intensity of the point process (density of points) goes to infinity. First, we show that when the point process is a homogeneous Poisson point process, a normal or stable stochastic field can be derived as the scaling limit of the interference field. We also extend the result to the case where the point process is a stationary determinantal point process. Furthermore, we demonstrate how these limit theorems can be used to approximate the performance of ultra-dense wireless networks.
キーワード (和) 無線通信ネットワーク / 空間確率モデル / 干渉場 / スケール極限 / / / /  
(英) wireless communication networks / spatial stochastic models / interference fields / scaling limits / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 121, no. 2, NS2021-8, pp. 43-46, 2021年4月.
資料番号 NS2021-8 
発行日 2021-04-08 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2021-8

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2021-04-15 - 2021-04-16 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) トラヒック,NW評価,性能,リソース管理・制御,トラヒックエンジニアリング,NW信頼性・レジリエンシ,ネットワークインテリジェンス・AI,一般 
テーマ(英) Traffic, Network evaluation, Performance, Resource control and management, Traffic engineering, Network reliability and resilience, Network Intelligence and AI, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2021-04-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 超高密度無線ネットワークの空間確率モデルにおける干渉場のスケール極限 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Scaling limits of interference fields in spatial stochastic models of ultra-dense wireless networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線通信ネットワーク / wireless communication networks  
キーワード(2)(和/英) 空間確率モデル / spatial stochastic models  
キーワード(3)(和/英) 干渉場 / interference fields  
キーワード(4)(和/英) スケール極限 / scaling limits  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三好 直人 / Naoto Miyoshi / ミヨシ ナオト
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-04-15 15:20:00 
発表時間 45 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2021-8 
巻番号(vol) IEICE-121 
号番号(no) no.2 
ページ範囲 pp.43-46 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NS-2021-04-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会