お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-16 17:15
FSBBを用いた乳腺組織における微小石灰化の検出能に関する検討
清水藍里新百合ヶ丘総合病院)・小林邦典久原重英黒木一典杏林大MI2020-85
抄録 (和) マンモグラフィは乳がんにおいて重要な所見の一つである微小石灰化の描出に優れているが,放射線被ばくがともない,高濃度乳腺では病変の検出が困難となる場合があることがある.MRI検査は造影剤を用いることで乳がんへの有効性が明らかとなっているが,副作用の懸念や検査費用の面を考慮すると,対策型検診への適応には非造影検査の開発が必要である.MRIには石灰化など磁化率の異なる微小な構造を描出するのに優れたSWIという手法があり乳がんにおける微小石灰化を描出できる可能性が検討されていたが,乳管構造や脂肪組織,石灰化の分布についての基礎的な検討は行われていなかった.本研究では非造影MRIの乳がん検診への応用を目指し,乳腺構造や脂肪組織が石灰化描出能に及ぼす影響,集簇性,線状構造の描出能について自作ファントムを用いて検討する. 
(英) Mammography is the main method for breast cancer screening. However, it involves radiation exposure, and visualization of lesions in high-density breasts may be difficult. The effectiveness of MRI examination for breast cancer has been clarified using a contrast medium. However, it is necessary to develop non-contrast examinations for adaptation to countermeasure-type examinations to address concerns regarding side-effects and examination costs. On the other hand, SWI, an MRI technique, is excellent for visualizing micro-calcifications. We assessed the applicability of SWI in breast cancer screening by examining its ability to detect micro-calcifications in a breast phantom. The results indicate that the proposed method has the potential to detect micro-calcifications in breast cancer tissues.
キーワード (和) 乳癌 / 石灰化 / MRI / SWI / / / /  
(英) Breast cancer / Calcification / MRI / SWI / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 431, MI2020-85, pp. 158-163, 2021年3月.
資料番号 MI2020-85 
発行日 2021-03-08 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2020-85

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2021-03-15 - 2021-03-17 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 医用画像一般(メディカルイメージング連合フォーラム) 
テーマ(英) Medical Imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2021-03-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FSBBを用いた乳腺組織における微小石灰化の検出能に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detectability study for detecting micro-calcifications in Breast using Flow Sensitive Black Blood (FSBB) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 乳癌 / Breast cancer  
キーワード(2)(和/英) 石灰化 / Calcification  
キーワード(3)(和/英) MRI / MRI  
キーワード(4)(和/英) SWI / SWI  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 藍里 / Airi Shimizu / シミズ アイリ
第1著者 所属(和/英) 新百合ヶ丘総合病院 (略称: 新百合ヶ丘総合病院)
Shin-Yurigaoka General Hospital (略称: Shin-Yuri Hospital)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 邦典 / Kuninori Kobayashi / コバヤシ クニノリ
第2著者 所属(和/英) 杏林大学 (略称: 杏林大)
Kyorin University (略称: Kyorin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 久原 重英 / Shigehide Kuhara / クハラ シゲヒデ
第3著者 所属(和/英) 杏林大学 (略称: 杏林大)
Kyorin University (略称: Kyorin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒木 一典 / Kazunori Kuroki / クロキ カズノリ
第4著者 所属(和/英) 杏林大学 (略称: 杏林大)
Kyorin University (略称: Kyorin Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-16 17:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2020-85 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.431 
ページ範囲 pp.158-163 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2021-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会