お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-15 13:45
下顎骨再建に重要な特徴量群抽出に基づく手術計画モデルの生成
永井一希中尾 恵京大)・上田順宏奈良県立医科大)・今井裕一郎洛和会音羽病院)・畠中利英桐田忠昭奈良県立医科大)・松田哲也京大MI2020-54
抄録 (和) 医師は医学知識と経験を駆使して医療行為を遂行しており,その判断基準が明確になれば手術手技の体系化に繋がると考えられる.これまでに下顎骨再建計画を対象として,多クラス分類に対応したLasso解列挙を提案したが,特徴量組の探索に要する計算量が大きい点が課題であった.本研究では,頻出特徴量を優先的に選出する多クラス分類問題に対応したLasso解列挙アルゴリズムを提案し,可読性の高い低次元特徴量群に基づく手術計画モデルの生成を試みた.232の手術計画例を対象とした実験により,従来の約76%の計算時間で医師の手術計画を90%以上の正解率で再現する5次元の特徴量組を抽出したので報告する. 
(英) Because implicit medical knowledge and experience are used to perform medical treatment, such decisions must be clarified when systematizing surgical procedures. We proposed the enumaration of Lasso solutions corresponding to multiple classes in mandibular reconstruction, but the calculation amount required to search feature sets was large. In this study, we propose the enumeration of Lasso solutions algorithm for multi-class classification that preferentioally selects frequently features. Experiments showed that the 5-dimensional feature set which can correctly estimate more than 90% of surgeons' plans with 76% calculation time compared to the previous methods.
キーワード (和) Lasso解列挙 / 解釈可能性 / 特徴抽出 / 下顎骨再建 / / / /  
(英) Enumeration of Lasso solutions / Interpretability / Feature extraction / Mandibular reconstruction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 431, MI2020-54, pp. 29-34, 2021年3月.
資料番号 MI2020-54 
発行日 2021-03-08 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2020-54

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2021-03-15 - 2021-03-17 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 医用画像一般(メディカルイメージング連合フォーラム) 
テーマ(英) Medical Imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2021-03-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 下顎骨再建に重要な特徴量群抽出に基づく手術計画モデルの生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Surgical planning model generation by extracting important feature sets in mandibular reconstruction 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Lasso解列挙 / Enumeration of Lasso solutions  
キーワード(2)(和/英) 解釈可能性 / Interpretability  
キーワード(3)(和/英) 特徴抽出 / Feature extraction  
キーワード(4)(和/英) 下顎骨再建 / Mandibular reconstruction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 永井 一希 / Kazuki Nagai / ナガイ カズキ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 恵 / Megumi Nakao / ナカオ メグミ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 順宏 / Nobuhiro Ueda / ウエダ ノブヒロ
第3著者 所属(和/英) 奈良県立医科大学 (略称: 奈良県立医科大)
Nara Medical University (略称: Nara Medical Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 裕一郎 / Yuichiro Imai / イマイ ユウイチロウ
第4著者 所属(和/英) 洛和会音羽病院 (略称: 洛和会音羽病院)
Rakuwakai Otowa Hospital (略称: Rakuwakai Otowa Hospital)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 畠中 利英 / Toshihide Hatanaka / ハタナカ トシヒデ
第5著者 所属(和/英) 奈良県立医科大学 (略称: 奈良県立医科大)
Nara Medical University (略称: Nara Medical Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 桐田 忠昭 / Tadaaki Kirita / キリタ タダアキ
第6著者 所属(和/英) 奈良県立医科大学 (略称: 奈良県立医科大)
Nara Medical University (略称: Nara Medical Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 哲也 / Tetsuya Matsuda / マツダ テツヤ
第7著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-15 13:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2020-54 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.431 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2021-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会