お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-08 13:45
交流電源の開離時アークに対する周囲気体の影響
高野裕斗中島瑚太郎澤 孝一郎吉田 清日本工大EMD2020-31
抄録 (和) 電磁コンタクタをクリーンエア(大気中)と水素中で開離時アーク放電を発生させ、アーク継続時間ta,アークエネルギーEa,アーク消滅電流等を測定した。電源電圧はAC100V、50Hzの商用電源を使用した。閉成時電流Ioは4A一定として、気体圧力を1,3気圧に設定を行い、クリーンエア(Air)と水素(H2)の封入気体がアークの諸特性に与える影響を比較・検討した。その結果、クリーンエア中では、気圧によるアーク継続時間taに変化がないことを確認した。一方、H2では気圧が高い3気圧の方がtaは短くなった。アーク消滅電流はクリーンエアより水素中の方が大きくなることが分かった。 
(英) The electromagnetic contactor was opened and closed in air or in hydrogen. The arc duration ta, arc energy Ea, and arc extinction current were measured from arc waveform of the breaking arc. The power supply voltage was AC100V, 50Hz. The closed contact current Io was set at 4A, and the gas pressure was set at 1, 3 atm, and effects of the ambient gas were compared. As a result, it was confirmed that the arc duration ta in the air was not affected by gas pressure. On the other hand, in hydrogen, it became shorter when the ambient pressure was 3 atm. The arc extinction current was larger in hydrogen than in air.
キーワード (和) 電磁コンタクタ / 電気接点 / アーク継続時間 / アークエネルギー / 封入気体 / 水素 / /  
(英) Electromagnetic contactor / Electrical Contact / Arc duration / Arc energy / Ambient Gas / Hydrogen / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 425, EMD2020-31, pp. 12-17, 2021年3月.
資料番号 EMD2020-31 
発行日 2021-03-01 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMD2020-31

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2021-03-08 - 2021-03-08 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) ショートノート(卒論・修論特集) 
テーマ(英) Short NOTE 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2021-03-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 交流電源の開離時アークに対する周囲気体の影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect of ambient gas on break arc in AC power supply 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電磁コンタクタ / Electromagnetic contactor  
キーワード(2)(和/英) 電気接点 / Electrical Contact  
キーワード(3)(和/英) アーク継続時間 / Arc duration  
キーワード(4)(和/英) アークエネルギー / Arc energy  
キーワード(5)(和/英) 封入気体 / Ambient Gas  
キーワード(6)(和/英) 水素 / Hydrogen  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 裕斗 / Hiroto Takano / タカノ ヒロト
第1著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 瑚太郎 / Kotaro Nakashima / ナカシマ コタロウ
第2著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤 孝一郎 / Koichiro Sawa / サワ コウイチロウ
第3著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 清 / Kiyoshi Yoshida / ヨシダ キヨシ
第4著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-08 13:45:00 
発表時間 20 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2020-31 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.425 
ページ範囲 pp.12-17 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMD-2021-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会