お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-06 09:55
準天頂衛星の補強サービスと2アンテナ式GPSを用いた歩行者移動経路の高精度測位に関する実証実験
牧野秀夫新潟大)・中澤陽平高千穂大)・前田義信高橋 昌新潟大)・小林 真若月大輔筑波技大)・井筒 潤杉田 暁福井弘道中部大WIT2020-35
抄録 (和) 視覚障碍者に対する屋外歩行時の測位や大規模災害発生時における救急隊員などへの位置情報提供を目的に,準天頂衛星と2アンテナ式GPSを利用した高精度測位の実験を行う.具体的には,新たに準天頂衛星からのセンチメータ級の測位用補強情報を実時間で取込むために,SPACが開発したWiFi経由の位置情報補正システムを利用する.実験方法としては,被験者の肩に取り付けた2つのGPSアンテナにより,それぞれ現在位置とアンテナ間の相対位置を計測し進行方位を求める.屋外歩行実験では,積雪時における新潟大学構内の移動軌跡,除雪された歩道上を移動する際の往復の歩行軌跡,および新潟駅周辺の歩行軌跡に対し,その有効性と改善点を検討した. 
(英) We conducted high-precision positioning experiments using QZSS (Quasi-Zenith Satellite System) and a dual antenna GPS receiver (Septentrio: Aste-Rx m2a) to help position visually impaired people walking outdoors and provide position information to emergency personnel in the event of a large-scale disaster. To capture the centimeter-level positioning augmentation information from QZSS in real time, CLARCS (Centimeter Level Augmentation service-based RTK Correction System) via Wi-Fi developed by SPAC (Satellite Positioning Research and Application Center) was used. In this experiment, the current position and relative position between the antennas were measured using two GPS antennas attached to the subject’s shoulders to determine the direction of travel. In the outdoor walking experiment, the effectiveness and improvement points of the movement locus on the premises of Niigata University during snowfall, the round-trip walking locus when moving on sidewalks form which snow had been removed, and the walking locus around Niigata Station were examined.
キーワード (和) 準天頂衛星 / 2アンテナ式GPS / 補正情報配信 / GIS / / / /  
(英) QZSS / Dual Antenna GPS / C*ARCS / GIS / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 419, WIT2020-35, pp. 32-36, 2021年3月.
資料番号 WIT2020-35 
発行日 2021-02-26 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2020-35

研究会情報
研究会 WIT IPSJ-AAC  
開催期間 2021-03-05 - 2021-03-06 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 聴覚・視覚障害者支援、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2021-03-WIT-AAC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 準天頂衛星の補強サービスと2アンテナ式GPSを用いた歩行者移動経路の高精度測位に関する実証実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Feasibility Study of Precise Positioning for Pedestrian Trajectories Using QZSS CLAS and Dual Antenna GPS 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 準天頂衛星 / QZSS  
キーワード(2)(和/英) 2アンテナ式GPS / Dual Antenna GPS  
キーワード(3)(和/英) 補正情報配信 / C*ARCS  
キーワード(4)(和/英) GIS / GIS  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 秀夫 / Hideo Makino / マキノ ヒデオ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中澤 陽平 / Yohei Nakazawa / ナカザワ ヨウヘイ
第2著者 所属(和/英) 高千穂大学 (略称: 高千穂大)
Takachiho University (略称: Takachiho Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 義信 / Yoshinobu Maeda / マエダ ヨシノブ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 昌 / Masashi Takahashi / タカハシ マサシ
第4著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 真 / Makoto Kobayashi / コバヤシ マコト
第5著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Techbnology (略称: Tsukuba Univ. Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 若月 大輔 / Daisuke Wakatsuki / ワカツキ ダイスケ
第6著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Techbnology (略称: Tsukuba Univ. Tech.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 井筒 潤 / Jun Izutsu / イヅツ ジュン
第7著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉田 暁 / Satoru Sugita / スギタ サトル
第8著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 弘道 / Hiromichi Fukui / フクイ ヒロミチ
第9著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-06 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2020-35 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.419 
ページ範囲 pp.32-36 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-WIT-2021-02-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会