お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-06 14:05
香大CSIRTを対象としたインシデント対応訓練システムのアセスメント分割モジュール開発
篠原駿介後藤田 中大野真伯小野滋己米谷雄介喜田弘司八重樫理人林 敏浩今井慈郎最所圭三香川大ET2020-70
抄録 (和) インシデント対応の際,大学 CSIRT は経営者・システム管理者・利用者から報告を受け,得た情報に基づいた対応を行う.そのため,三者のすべての立場を考慮したアセスメントを行う必要がある.そこで本研究では,先行研究で開発したインシデント対応訓練システムに対し,三者の立場から個別にアセスメントを蓄積し,個別の立場から対応訓練を行うアセスメ
ント分割モジュールの追加を提案した.KADAI-CSIRT を対象に,本モジュールを組み込んだシステム用いて,立場ごとのアセスメント過程の理解支援が行なわれていることの確認を目的とした実験を行った.実験結果から,本モジュールは被験者に対して,立場ごとの個別アセスメント過程の理解支援が可能であることがわかった. 
(英) When responding to incidents,CSIRT of university is contacted by management,system administrators,and users,and take action based on the information obtained.Therefore,it is necessary to conduct assessments including the positions of all three parties.Therefore,in this research,we proposed the addition of a module to the incident response training system developed in the advanced research.The system accumulates assessments from each of the three positions,and trains users to respond from each position.We conducted an experiment on KADAI-CSIRT to support the understanding of the assessment process for each position using a system that incorporates this module.From the results of the experiment,it was inferred that it is possible to support the understanding of the individual assessment process for each position.
キーワード (和) インシデント対応 / アセスメント / リフレクション / 大学CSIRT / 相互理解 / / /  
(英) Incident Response / Assessment / Reflection / CSIRT of university / Mutual Understanding / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 424, ET2020-70, pp. 103-108, 2021年3月.
資料番号 ET2020-70 
発行日 2021-02-27 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2020-70

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2021-03-06 - 2021-03-06 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 論理的思考力とプログラミング教育/一般 
テーマ(英) Logical Thinking Ability and Programming Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2021-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 香大CSIRTを対象としたインシデント対応訓練システムのアセスメント分割モジュール開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of an Assessment Partitioning Module to be Incorporated into an Incident Response Training System for the KADAI-CSIRT 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) インシデント対応 / Incident Response  
キーワード(2)(和/英) アセスメント / Assessment  
キーワード(3)(和/英) リフレクション / Reflection  
キーワード(4)(和/英) 大学CSIRT / CSIRT of university  
キーワード(5)(和/英) 相互理解 / Mutual Understanding  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠原 駿介 / Shunsuke Shinohara / シノハラ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa Univercity (略称: Kagawa Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤田 中 / Naka Gotoda / ゴトウダ ナカ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa Univercity (略称: Kagawa Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 真伯 / Masanori Ono / オオノ マサノリ
第3著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa Univercity (略称: Kagawa Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 滋己 / Shigemi Ono / オノ シゲミ
第4著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa Univercity (略称: Kagawa Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 米谷 雄介 / Yusuke Kometani / コメタニ ユウスケ
第5著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa Univercity (略称: Kagawa Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 喜田 弘司 / Koji Kida / キダ コウジ
第6著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa Univercity (略称: Kagawa Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 八重樫 理人 / Rihito Yaegashi / ヤエガシ リヒト
第7著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa Univercity (略称: Kagawa Univ)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 敏浩 / Toshihiro Hayashi / ハヤシ トシヒロ
第8著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa Univercity (略称: Kagawa Univ)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 慈郎 / Yoshiro Imai / イマイ ヨシロウ
第9著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa Univercity (略称: Kagawa Univ)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 最所 圭三 / Keizo Saisho / サイショ ケイゾウ
第10著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa Univercity (略称: Kagawa Univ)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-06 14:05:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2020-70 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.424 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2021-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会