お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-06 12:30
眼球情報を用いたプログラムコード読解行動評価に関する検討
原田紘人中山 実東工大ET2020-66
抄録 (和) コード読解能力は眼球反応の特徴を反映している可能性があるため,眼球情報を分析することにより,新たな評価指標として用いることが考えられている.しかし要素間の詳細な関係は明確になっておらず,定性的な分析に留まっている.本研究の目的は,コード読解能力と読解過程における眼球情報の関係を明らかにすることである.本研究では,コード読解時の眼球を計測したデータセットを分析した.コードの関数ごとに注視領域ブロックを利用し,眼球運動及び瞳孔変動の時間的変動を用いることにより,従来の研究では検討されていない詳細な特徴検出が可能になった.その結果,眼球情報を用いた推定が可能であることが示唆された. 
(英) Since the code reading ability may reflect the characteristics of the eye response, the analysis of the eye information has been considered as a new evaluation index. However, the detailed relationship between the factors has not been clarified, and the analysis is only qualitative. The purpose of this study is to clarify the relationship between code reading ability and eye information in the reading process. In this study, we analyzed a data set of eye measurements during code reading. The use of gaze-area blocks for each function of the code and the temporal variation of eye movements and pupil fluctuations enabled detailed feature detection, which has not been investigated in previous studies. The results suggest that the estimation using eye information is feasible.
キーワード (和) プログラム理解 / 眼球運動 / サポートベクタ回帰 / 因子分析 / / / /  
(英) Program Comprehension / eye movement / support vector regression / factor analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 424, ET2020-66, pp. 83-86, 2021年3月.
資料番号 ET2020-66 
発行日 2021-02-27 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2020-66

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2021-03-06 - 2021-03-06 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 論理的思考力とプログラミング教育/一般 
テーマ(英) Logical Thinking Ability and Programming Education, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2021-03-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 眼球情報を用いたプログラムコード読解行動評価に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Program Code Reading Behavior Using Eye Information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プログラム理解 / Program Comprehension  
キーワード(2)(和/英) 眼球運動 / eye movement  
キーワード(3)(和/英) サポートベクタ回帰 / support vector regression  
キーワード(4)(和/英) 因子分析 / factor analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 紘人 / Hiroto Harada / ハラダ ヒロト
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TokyoTech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 実 / Minoru Nakayama /
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TokyoTech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-06 12:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2020-66 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.424 
ページ範囲 pp.83-86 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ET-2021-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会