お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-05 11:40
RTT公平性および低遅延のためのTCP BBRの輻輳制御アルゴリズムの改善
前林伸治金井謙治甲藤二郎早大NS2020-154
抄録 (和) 2016年,Googleは従来のLoss-based輻輳制御に置き換わる新しい輻輳制御アルゴリズムとしてTCP BBRを提案した.これは従来の輻輳制御に比べて高スループットかつ低遅延な通信を可能にする.しかしながら,TCP BBRには競合時のRTT公平性と遅延に課題があることが報告されている.そこで本稿では,これらの課題点を改善させた輻輳制御アルゴリズムとしてBBR-Vを提案し,実機実験によってその性能評価を行う. 
(英) In 2016, Google proposed TCP BBR as a new congestion control algorithm to replace the traditional Loss-based congestion control. This achieves higher throughput and lower latency compared to the traditional congestion control. However, it has been reported that TCP BBR has issues with RTT fairness and latency when competing. In this paper, we propose BBR-V as a congestion control algorithm that improves on these problems and evaluate its performance in actual experiments.
キーワード (和) TCP / 輻輳制御 / RTT公平性 / 低遅延 / TCP BBR / / /  
(英) TCP / Congestion Control / RTT Fairness / Low Latency / TCP BBR / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 413, NS2020-154, pp. 185-190, 2021年3月.
資料番号 NS2020-154 
発行日 2021-02-25 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2020-154

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2021-03-04 - 2021-03-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2021-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RTT公平性および低遅延のためのTCP BBRの輻輳制御アルゴリズムの改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of TCP BBR Congestion Control Algorithm for RTT Fairness and Low Latency 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) TCP / TCP  
キーワード(2)(和/英) 輻輳制御 / Congestion Control  
キーワード(3)(和/英) RTT公平性 / RTT Fairness  
キーワード(4)(和/英) 低遅延 / Low Latency  
キーワード(5)(和/英) TCP BBR / TCP BBR  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前林 伸治 / Nobuharu Maebayashi / マエバヤシ ノブハル
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Wseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 謙治 / Kenji Kanai / カナイ ケンジ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Wseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲藤 二郎 / Jiro Katto / カットウ ジロウ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Wseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-05 11:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2020-154 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.413 
ページ範囲 pp.185-190 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2021-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会