お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-05 15:30
受信者代弁型情報伝送プロトコルにおけるダウンリンク通信誤り訂正手法
内藤碩治伊藤佑樹北口善明山岡克式東工大IN2020-96
抄録 (和) 下り回線の帯域が上り回線と比較して広いとき,効率的に上り通信を行う手法として受信者代弁型情報伝送プロトコルが提案されている.このプロトコルは通信路における誤りへの耐性がないため,下り回線における既存の冗長性を利用した,リスト再構築法,リスト圧縮法2つの誤り訂正方式を提案した.リスト再構築法は,候補順を並び替え,リスト同士の最小ハミング距離を最大化し,誤り耐性を与える手法,リスト圧縮法は,既存の冗長性を削り,代わりにFECを加える手法である.シミュレーション解析よりネットワーク環境に応じて,スループットの増加,端末送信ビット数削減の有効性を示す. 
(英) We have proposed two error correcting methods for inquiry-based communication protocol. One is list-reconstructed method, the other is list-compressed method. Former method sorts the list of candidates so that the minimum Hamming distance between lists are maximized, and provides error tolerance. Latter method reduces the existing redundancy and adds FEC instead. Through simulation analytics, we show the effectiveness of increasing the throughput and reducing the number of transmission bits, depending on the network environment.
キーワード (和) 通信プロトコル / 非対称通信 / 誤り訂正 / 遅延 / / / /  
(英) communication protocol / asymmetric channel / error correction / delay / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 414, IN2020-96, pp. 250-255, 2021年3月.
資料番号 IN2020-96 
発行日 2021-02-25 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2020-96

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2021-03-04 - 2021-03-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2021-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 受信者代弁型情報伝送プロトコルにおけるダウンリンク通信誤り訂正手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Error Correcting for Downlink of the Protocol for Reticent Sender Cooperated with Aggressively Speaking Receiver 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 通信プロトコル / communication protocol  
キーワード(2)(和/英) 非対称通信 / asymmetric channel  
キーワード(3)(和/英) 誤り訂正 / error correction  
キーワード(4)(和/英) 遅延 / delay  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 内藤 碩治 / Mitsuharu Naito / ナイトウ ミツハル
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 佑樹 / Yuki Ito / イトウ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 北口 善明 / Yoshiaki Kitaguchi / キタグチ ヨシアキ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岡 克式 / Katsunori Yamaoka / ヤマオカ カツノリ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-05 15:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2020-96 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.414 
ページ範囲 pp.250-255 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2021-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会