お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-05 10:55
ワイルドカードを利用可能なディジタル署名
宮澤智輝四方順司横浜国大IT2020-147 ISEC2020-77 WBS2020-66
抄録 (和) 近年,多くのIoT機器が利活用されており、今後はさらに多くのIoT機器がインターネットに接続されることが考えられる.このような状況下で多くのIoT機器を一括で制御するシステムを考えると,ある特徴または属性を持ったIoT機器だけが制御コマンドを受理するような仕組みが有用である.このような制御システムを構築するための核となる暗号技術として,本論文では署名生成時にワイルドカードを利用可能なディジタル署名(WKD-Sig)に注目する.本論文では,WKD-Sigの形式的モデル,安全性定義を提案する.また,秘密鍵にワイルドカードを利用可能なIDベース暗号からWKD-Sigが一般的に構成可能であることを示し,複数の構成法に対する効率性評価を行う. 
(英) Recently, many IoT devices have been used, and the number of IoT devices will increase in near future. In such era, it would be useful to control many IoT devices at once, and we propose a digital signature scheme with wildcards as a cryptographic primitive for doing it. In this paper, we define a formal model and security of the scheme, and propose a generic construction of it from identity-based encryption with wildcards. We also compare efficiency of possible instantiations obtained by the generic constructions.
キーワード (和) ディジタル署名 / IDベース暗号 / WKD-IBE / ワイルドカード / / / /  
(英) Digital Signatures / ID-baesd Encryption / WKD-IBE / Wildcards / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 411, ISEC2020-77, pp. 213-218, 2021年3月.
資料番号 ISEC2020-77 
発行日 2021-02-25 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2020-147 ISEC2020-77 WBS2020-66

研究会情報
研究会 WBS IT ISEC  
開催期間 2021-03-04 - 2021-03-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) WBS・IT・ISEC合同研究会 
テーマ(英) Joint Meeting of WBS, IT, and ISEC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2021-03-WBS-IT-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ワイルドカードを利用可能なディジタル署名 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Digital Signatures with Wildcards 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ディジタル署名 / Digital Signatures  
キーワード(2)(和/英) IDベース暗号 / ID-baesd Encryption  
キーワード(3)(和/英) WKD-IBE / WKD-IBE  
キーワード(4)(和/英) ワイルドカード / Wildcards  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮澤 智輝 / Tomoki Miyazawa / ミヤザワ トモキ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 四方 順司 / Junji Shikata / シカタ ジュンジ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-05 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-IT2020-147,IEICE-ISEC2020-77,IEICE-WBS2020-66 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.410(IT), no.411(ISEC), no.412(WBS) 
ページ範囲 pp.213-218 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2021-02-25,IEICE-ISEC-2021-02-25,IEICE-WBS-2021-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会