お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-04 11:35
[ポスター講演]工場環境におけるMulti-AP活用無線LAN伝送特性評価
山本寿馬松本拓己・○四方博之関西大)・浅田拓也市川泰史パナソニックRCS2020-232 SR2020-71 SRW2020-61
抄録 (和) 本稿では、工場環境で求められるロバスト無線LAN データ伝送を実現するMulti–AP 方式のための動的レート制御方式について検討する。無線LAN 端末(STA)がアクセスポイント(AP)を通してデータを伝送する際、一般的なユニキャスト通信を用いると、STA の移動や周辺機器からのノイズ・干渉によるリンク状況の動的な変化により高信頼通信の実現が困難になる。この問題を解決するために本稿では、リンク層ブロードキャスト伝送とパケットレベルの誤り訂正を用いることで無線通信のブロードキャスト性を活用し高信頼データ伝送を実現するMulti–AP方式に着目する。特に、Multi–AP 方式のための伝送レートおよび符号化率動的制御方式を導入し、その通信特性を評価する。本稿では、実際の工場環境を想定した電波伝搬シミュレーションにより構築された伝搬モデルを用いた評価を行い、実環境におけるMulti–AP 方式およびレート制御法の有効性を検証する。 
(英) In this paper, we focus on rate adaptation for Multi–AP transmissions, which realizes robust wireless LAN (WLAN) data transfer required in a factory environment. When employing a common unicast transmission between STA and its associated AP for WLAN, it is difficult to achieve reliable and robust data transmissions due to dynamic variations of link conditions caused by mobility of STA and noise/interference emitted by surrounding equipment. In order to solve this problem, we employ Multi–AP transmissions, which jointly employs link–level broadcast and packet–level forward error correction (FEC) to exploit the broadcast nature of wireless medium. We introduce a mechanism dynamically controlling physical layer (PHY) rate and FEC rate, and evaluate its performance by computer simulations. In this work, we carry out simulations employing propagation model constructed by a radio propagation simulator considering an actual factory environment, by which we investigate the effectiveness of Multi–AP transmissions and rate control in a practical environment.
キーワード (和) ロバストデータ伝送 / 無線LAN / 誤り訂正 / ブロードキャスト性 / Multi–AP / 電波伝搬シミュレーション / /  
(英) Robust Data Transmissions / Wireless LAN / FEC / Broadcast Nature / Multi–AP / Radio Propagation Simulation / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 404, RCS2020-232, pp. 149-154, 2021年3月.
資料番号 RCS2020-232 
発行日 2021-02-24 (RCS, SR, SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2020-232 SR2020-71 SRW2020-61

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2021-03-03 - 2021-03-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2021-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 工場環境におけるMulti-AP活用無線LAN伝送特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluations of Multi-AP Wireless LAN Transmissions in a Factory Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ロバストデータ伝送 / Robust Data Transmissions  
キーワード(2)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(3)(和/英) 誤り訂正 / FEC  
キーワード(4)(和/英) ブロードキャスト性 / Broadcast Nature  
キーワード(5)(和/英) Multi–AP / Multi–AP  
キーワード(6)(和/英) 電波伝搬シミュレーション / Radio Propagation Simulation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 寿馬 / Kazuma Yamamoto / ヤマモト カズマ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 拓己 / Takumi Matsumoto / マツモト タクミ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 四方 博之 / Hiroyuki Yomo / ヨモ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅田 拓也 / Takuya Asada / アサダ タクヤ
第4著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 市川 泰史 / Yasufumi Ichikawa / イチカワ ヤスフミ
第5著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-04 11:35:00 
発表時間 40 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2020-232,IEICE-SR2020-71,IEICE-SRW2020-61 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.404(RCS), no.405(SR), no.406(SRW) 
ページ範囲 pp.149-154(RCS), pp.42-47(SR), pp.37-42(SRW) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2021-02-24,IEICE-SR-2021-02-24,IEICE-SRW-2021-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会