お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-04 10:55
区間ごとに文脈木モデルが変化する情報源における効率的ベイズ符号化アルゴリズム
島田航志齋藤翔太松嶋敏泰早大IT2020-115 ISEC2020-45 WBS2020-34
抄録 (和) 本稿では,区間ごとに文脈木モデルが変化する情報源の数理モデルを示し,それに対する効率的なベイズ符号化法を提案する.文脈木モデルは,ある時点の情報源シンボルの生起確率が過去の有限系列から定まる情報源モデルであり,それ自身がi.i.d.情報源やマルコフ情報源を内含する,より広い範囲の情報源クラスである.今回提案する情報源モデルは,区間ごとに異なる文脈木モデルから系列が生成されるような情報源を表現する.このような情報源をベイズ符号化する場合,文脈木モデルの変化パターンおよびあり得る文脈木モデルの全パターンに対して事後確率分布の重み付け計算を要するので,その膨大な計算量をいかに削減するかが課題となる.本稿では効率的なベイズ符号化法を提案し,それが文脈木の変化を構造的に捉えて符号化していることを示す. 
(英) In this paper, we present an efficient coding algorithm for a non-stationary source based on context tree models that very from section to section. The context tree model is the extension of Markov models, and it represents a wide source model class that each symbol's generation depends on past sequences. The source model we present is an extension of context tree models. The calculation of the Bayes codes for it needs weighted mean over all context tree models and all changing patterns of the models; hence, we provide an approach of reducing the amount of the calculation.
キーワード (和) 情報源圧縮 / ユニバーサル符号化 / ベイズ符号化 / 文脈木モデル / 非定常情報源 / / /  
(英) Data compression / Universal source coding / Bayes codes / Context tree models / Non-stationary source / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 410, IT2020-115, pp. 19-24, 2021年3月.
資料番号 IT2020-115 
発行日 2021-02-25 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2020-115 ISEC2020-45 WBS2020-34

研究会情報
研究会 WBS IT ISEC  
開催期間 2021-03-04 - 2021-03-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) WBS・IT・ISEC合同研究会 
テーマ(英) Joint Meeting of WBS, IT, and ISEC 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2021-03-WBS-IT-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 区間ごとに文脈木モデルが変化する情報源における効率的ベイズ符号化アルゴリズム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Efficient Bayes Coding Algorithm for the Source Based on Context Tree Models that Vary from Section to Section 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報源圧縮 / Data compression  
キーワード(2)(和/英) ユニバーサル符号化 / Universal source coding  
キーワード(3)(和/英) ベイズ符号化 / Bayes codes  
キーワード(4)(和/英) 文脈木モデル / Context tree models  
キーワード(5)(和/英) 非定常情報源 / Non-stationary source  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 航志 / Koshi Shimada / シマダ コウシ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 翔太 / Shota Saito / サイトウ ショウタ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松嶋 敏泰 / Toshiyasu Matsushima / マツシマ トシヤス
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-04 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IT 
資料番号 IEICE-IT2020-115,IEICE-ISEC2020-45,IEICE-WBS2020-34 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.410(IT), no.411(ISEC), no.412(WBS) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2021-02-25,IEICE-ISEC-2021-02-25,IEICE-WBS-2021-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会