お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-04 09:30
P2P型MMORPGにおけるk-means++を用いた負荷の軽減
神戸 怜宮田純子芝浦工大IN2020-59
抄録 (和) P2P 型MMORPG ではゲーム空間を複数の領域に分割し,ノードを各部分領域に設置し管理させることでゲームを進行する.ノードの処理能力を超える負荷がかかった場合,ゲームの中断につながるため,負荷を分散する必要がある.そこで,各部分領域内に存在できるプレイヤ数の上限と下限に2 種類のしきい値を設けることでプレイヤの移動を検知し,動的に領域を分割・結合する負荷分散アルゴリズムが存在する.動的に領域を分割・結合を行うことで負荷の軽減を実現しているが,分割した領域数が多くなることで負荷が大きくなってしまう問題がある.そこで本研究では領域作成にクラスタリング手法の一つであるk-means++を用いることで負荷が軽減することを示す.P2P 型MMORPG ではゲーム空間を複数の領域に分割し,ノードを各部分領域に設置し管理させることでゲームを進行する.ノードの処理能力を超える負荷がかかった場合,ゲームの中断につながるため,負荷を分散する必要がある.そこで,各部分領域内に存在できるプレイヤ数の上限と下限に2 種類のしきい値を設けることでプレイヤの移動を検知し,動的に領域を分割・結合する負荷分散アルゴリズムが存在する.動的に領域を分割・結合を行うことで負荷の軽減を実現しているが,分割した領域数が多くなることで負荷が大きくなってしまう問題がある.そこで本研究では領域作成にクラスタリング手法の一つであるk-means++を用いることで負荷が軽減することを示す. 
(英) In a P2P MMORPG, the game space is divided into multiple regions, and nodes are placed in each region to manage the game. If the load exceeds the processing capacity of the nodes, the game will be interrupted. Thus, it is necessary to distribute the load. To solve this problem, a conventional study for a load balancing algorithm that detects the movement of players has been proposed. This method dynamically divides and combines the sub-regions by setting two thresholds; one for the upper limit and the other for the lower limit of the number of players that can exist in each sub-region. However, there is a problem that the load increases as the number of divided regions increases. In this study, we propose a novel load balancing algorithm to reduce load by using k-means++.
キーワード (和) HybridP2P / MMORPG / 負荷分散 / k-means++ / / / /  
(英) HybridP2P / MMORPG / load balancing / k-means++ / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 414, IN2020-59, pp. 31-36, 2021年3月.
資料番号 IN2020-59 
発行日 2021-02-25 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2020-59

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2021-03-04 - 2021-03-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2021-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) P2P型MMORPGにおけるk-means++を用いた負荷の軽減 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reduction of the load using k-means++ for P2PMMORPG 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) HybridP2P / HybridP2P  
キーワード(2)(和/英) MMORPG / MMORPG  
キーワード(3)(和/英) 負荷分散 / load balancing  
キーワード(4)(和/英) k-means++ / k-means++  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神戸 怜 / Ryo Kambe / カンベ リョウ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 純子 / Sumiko Miyata / ミヤタ スミコ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-04 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2020-59 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.414 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2021-02-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会