お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-04 16:00
自動車向けIDS技術に関する調査
松下綾香大久保隆夫情報セキュリティ大VLD2020-88 HWS2020-63
抄録 (和) 本稿では車載ネットワークに存在するECUの電圧波形を用いて,電圧波形の特徴が生じる因子を特定することを目的とし, 不正ECUや不正機器が車載ネットワークに接続された際や,攻撃CANメッセージを検知するIDSの既存セキュリティ対策技術をまとめる.さらに IDSで検知可能なデータと用いられる技術を分類し, 特に電圧波形を用いる際の課題について述べる. この結果から我々はECUから送信されるCANメッセージの電圧波形を用いたIDSに着目し,評価環境を構成する際に利用される複数のモジュールについて,それらの特性を明らかにし,検知技術で利用される電圧波形の差異を生じさせる因子について分析する.分析結果から送信元ECUを特定する検知手法に活用可能な技術を考察する. 
(英) The purpose of this paper is to identify the factors that cause the characteristics of voltage waveforms of ECUs in automotive networks, and to discuss the challenge of using voltage waveforms. In order to identify these factors, we categorize the data that can be detected by IDS. Based on these data, we focus on IDS using voltage waveforms of CAN messages sent from ECUs. Then, we clarify the characteristics of several modules used in the evaluation environment system and analyze the factors that cause differences in the voltage waveforms used by the detection techniques. Based on the results of this analysis, we will discuss the technologies that can be used in the detection method to identify the source ECU.
キーワード (和) 車載セキュリティ / ECU / CAN / IDS / Raspberry Pi / Arduino / /  
(英) Vehicular security / ECU / CAN / IDS / Raspberry Pi / Arduino / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 401, HWS2020-63, pp. 114-119, 2021年3月.
資料番号 HWS2020-63 
発行日 2021-02-24 (VLD, HWS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2020-88 HWS2020-63

研究会情報
研究会 HWS VLD  
開催期間 2021-03-03 - 2021-03-04 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) システムオンシリコンを支える設計技術, ハードウェアセキュリティ, 一般 
テーマ(英) Design Technology for System-on-Silicon, Hardware Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HWS 
会議コード 2021-03-HWS-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自動車向けIDS技術に関する調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Survey on intrusion detection system for Vehicle Security Techniques 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 車載セキュリティ / Vehicular security  
キーワード(2)(和/英) ECU / ECU  
キーワード(3)(和/英) CAN / CAN  
キーワード(4)(和/英) IDS / IDS  
キーワード(5)(和/英) Raspberry Pi / Raspberry Pi  
キーワード(6)(和/英) Arduino / Arduino  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松下 綾香 / Ayaka Matsushita / マツシタ アヤカ
第1著者 所属(和/英) 情報セキュリティ大学院大学 (略称: 情報セキュリティ大)
Institute of Information Security (略称: IISEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久保 隆夫 / Takao Okubo / オオクボ タカオ
第2著者 所属(和/英) 情報セキュリティ大学院大学 (略称: 情報セキュリティ大)
Institute of Information Security (略称: IISEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-04 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HWS 
資料番号 IEICE-VLD2020-88,IEICE-HWS2020-63 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.400(VLD), no.401(HWS) 
ページ範囲 pp.114-119 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-VLD-2021-02-24,IEICE-HWS-2021-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会