お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-03 10:35
Faster-than-Nyquistにおける白色化フィルタを用いたガウス信念伝搬法に関する一検討
柳井夏樹衣斐信介同志社大)・高橋拓海阪大)・岩井誠人同志社大RCS2020-205
抄録 (和) 本稿では,FTN (Faster-than-Nyquist) 伝送において発生する符号間干渉 (ISI: Inter-Symbol Interference) に対して,自己繰り返し型の信号検出器であるガウス信念伝搬法 (GaBP: Gaussian Belief Propagation) に基づいて信号検出を行う手法を提案する.FTN伝送は,時間軸上において,ナイキスト間隔未満でシンボルを重畳することで,ナイキスト伝送以上の高速化を実現する手段であるが,高速化に伴い発生するISIにより受信機側での信号検出精度が劣化してしまう.
さらにFTNでは雑音成分が互いに相関を持つため,受信信号間の無相関性を仮定して動作するGaBPの繰り返し収束特性が著しく低下する.
そこで本稿では,固有値分解とコレスキー分解に基づく白色化フィルタを適用し,等価雑音成分の白色化により,後段のGaBP検出性能の向上を図る.
最後に,計算機シミュレーションによりビット誤り率 (BER: Bit Error Rate) 特性を評価し,白色化フィルタとGaBPの連接によるFTN検出器の有効性を明確にする. 
(英) This paper proposes a novel concatenated structure of whitening filter and iterative detector based on Gaussian belief propagation (GaBP) for suppressing inter-symbol interference (ISI) in faster-than-Nyquist (FTN) transmissions.
The FTN transmissions can achieve higher data rate than the typical Nyquist transmission scheme by superimposing symbols at intervals less than the Nyquist interval in the time domain. However, the time compression also results in severe ISI.
Moreover, the FTN transmissions cause severe correlation between the noise components, and this severely degrades the convergence property of GaBP iterative detection, which is designed on the assumption of uncorrelated observation signals.
To improve the detection capability of GaBP detection, in this paper, we introduce whiting filters based on eigenvalue decomposition and Cholesky decomposition before GaBP iterative detection process.
Finally, we evaluate the bit error rate (BER) performances by computer simulations, and clarify the validity of the FTN detector based on our proposed structure.
キーワード (和) FTN伝送 / 符号間干渉 / ガウス信念伝搬法 / 白色化フィルタ / / / /  
(英) Faster-than-Nyquist / inter-symbol interference / Gaussian belief propagation / whitening filter / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 404, RCS2020-205, pp. 13-18, 2021年3月.
資料番号 RCS2020-205 
発行日 2021-02-24 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2020-205

研究会情報
研究会 RCS SR SRW  
開催期間 2021-03-03 - 2021-03-05 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英) Mobile Communication Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2021-03-RCS-SR-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Faster-than-Nyquistにおける白色化フィルタを用いたガウス信念伝搬法に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Gaussian Belief Propagation with Whitening Filter for Faster-than-Nyquist Transmissions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FTN伝送 / Faster-than-Nyquist  
キーワード(2)(和/英) 符号間干渉 / inter-symbol interference  
キーワード(3)(和/英) ガウス信念伝搬法 / Gaussian belief propagation  
キーワード(4)(和/英) 白色化フィルタ / whitening filter  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳井 夏樹 / Natsuki Yanai / ヤナイ ナツキ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 衣斐 信介 / Shinsuke Ibi / イビ シンスケ
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 拓海 / Takumi Takahashi / タカハシ タクミ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 誠人 / Hisato Iwai / イワイ ヒサト
第4著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-03 10:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2020-205 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.404 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2021-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会