お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-02 16:25
分散制御SDM-EONにおける資源利用状況に応じた周波数割当手法
横田壮太郎馬場健一工学院大PN2020-61
抄録 (和) 年々増加している通信トラヒックに対応するため,コアネットワークの分野では,エラスティック光ネットワークや空間分割多重技術,マルチファイバ技術などが注目されている.既存研究では,分散制御マルチファイバ環境においてスロットの利用可否状態に加え,複数ファイバにおいてスロット群が利用可能であるかを表すビット列を用いた周波数割当手法が提案され,他のパス要求がシグナリングの時間差により先行することで発生する“衝突” による棄却を抑えている.しかしもう一つの棄却要因であるパス要求発生時に割当可能資源が存在しないことで発生する“割当不可” による棄却の抑制については十分には考慮されていない.そこで本稿では分散制御マルチコア環境において,既存方式で行われた衝突の抑制を維持しつつ割当不可による棄却を抑制するため,リソース使用量適応型制御手法を提案した.シミュレーションによる評価の結果,リソース使用量適応型制御手法では全負荷時において棄却率を低減することができた 
(英) In the field of core networks, Elastic Optical Networks, Space Division Multiplexing technologies, and multi-fiber technologies are attracting attention to respond to the increasing number of communication traffics year by year. In the existing research, in addition to the availability of slots in the distributed control multi-fiber environment, a method using a bit string representing a slot group in which multiple fibers are empty has been proposed, and it suppresses the rejection due to the“collision”. It is caused by the preceding the other optical path establishment by the signaling delay when the optical path is established. However, the suppression of rejection due to “Unavailable”, which occurs due to the absence of allocatable resources when a path request occurs, which is another rejection factor, is not fully considered. Therefore, in this paper, we proposed a Resource Usage Adaptive Method to suppress the rejection due to Unavailable while maintaining the suppression of collisions performed by the existing method in the distributed control multi-core environment. As a result of the evaluation by simulation, the rejection rate could be reduced at full load by the Resource Usage Adaptive Method.
キーワード (和) エラスティック光ネットワーク / 空間分割多重 / 分散制御 / 周波数割当 / / / /  
(英) Elastic Optical Network / Space Division Multiplexing / Distributed Control / Spectrum Allocation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 388, PN2020-61, pp. 110-115, 2021年3月.
資料番号 PN2020-61 
発行日 2021-02-22 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2020-61

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2021-03-01 - 2021-03-02 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2021-03-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分散制御SDM-EONにおける資源利用状況に応じた周波数割当手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Spectrum Allocation Method according to Resource Utilization in Distributed Control SDM-EON 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エラスティック光ネットワーク / Elastic Optical Network  
キーワード(2)(和/英) 空間分割多重 / Space Division Multiplexing  
キーワード(3)(和/英) 分散制御 / Distributed Control  
キーワード(4)(和/英) 周波数割当 / Spectrum Allocation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 壮太郎 / Sotaro Yokota / ヨコタ ソウタロウ
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 健一 / Ken-ichi Baba / ババ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-02 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2020-61 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.388 
ページ範囲 pp.110-115 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2021-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会