お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-01 16:15
[招待講演]ブリルアン散乱に基づく分布型光ファイバセンサの高性能化
水野洋輔横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大PN2020-47
抄録 (和) 光ファイバに沿った任意の位置で歪や温度を測定できるセンサを「分布型光ファイバセンサ」と呼ぶ。ビルの内壁やトンネル、ダム、橋梁、飛行機の翼や風車の羽根など、種々の構造物に埋め込むことで、それらの地震による損傷や経年劣化などを監視することができると期待されており、世界中で精力的に研究がなされている。歪・温度計測の原理としては、光ファイバ中のブリルアン散乱に伴う周波数シフトが歪や温度に依存する性質を利用することが多い。歪や温度の位置情報は、光パルスを入射して反射光が届く時間差から位置を分解する時間領域法が一般的である。一方、我々はこれまでに、連続光の相関を制御することで位置分解を行う相関領域法「ブリルアン光相関領域反射計」(BOCDR)を提案した。この手法は、片端光入射での動作、高空間分解能、ランダムアクセス可能、低コスト、などの利点を併せ持つ。提案当初、BOCDRのサンプリングレートの最高値は19 Hzであり、リアルタイムでの分布測定は困難であった。この問題を解決すべく、我々は散乱スペクトルの形状解析に基づく高速システム「位相検波BOCDR」と「傾斜利用BOCDR」をそれぞれ提案し、最高で100 kHzという世界最高のサンプリングレートを達成した。本稿では、これらの高速BOCDRの概要のほか、これらの欠点(歪ダイナミックレンジが制限される)を克服した最新の成果についても紹介する。 
(英) We review fiber-optic distributed Brillouin sensing technology, focusing on Brillouin optical correlation-domain reflectometry (BOCDR). After describing the principles of standard BOCDR, we present two configurations for its high-speed operation, referred to as phase-detected BOCDR and slope-assisted BOCDR. We also present a recently developed technique for mitigating their drawbacks (i.e., limited strain dynamic range).
キーワード (和) 光ファイバセンシング / ブリルアン光相関領域反射計(BOCDR) / 分布計測 / 高速測定 / 歪センサ / 温度センサ / スマートストラクチャ / 非線形光学  
(英) optical fiber sensing / Brillouin optical correlation-domain reflectometry (BOCDR) / distributed sensing / high-speed measurement / strain sensors / temperature sensors / smart structures / nonlinear optics  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 388, PN2020-47, pp. 30-37, 2021年3月.
資料番号 PN2020-47 
発行日 2021-02-22 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2020-47

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2021-03-01 - 2021-03-02 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2021-03-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ブリルアン散乱に基づく分布型光ファイバセンサの高性能化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High-performance distributed sensing based on Brillouin scattering in optical fibers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバセンシング / optical fiber sensing  
キーワード(2)(和/英) ブリルアン光相関領域反射計(BOCDR) / Brillouin optical correlation-domain reflectometry (BOCDR)  
キーワード(3)(和/英) 分布計測 / distributed sensing  
キーワード(4)(和/英) 高速測定 / high-speed measurement  
キーワード(5)(和/英) 歪センサ / strain sensors  
キーワード(6)(和/英) 温度センサ / temperature sensors  
キーワード(7)(和/英) スマートストラクチャ / smart structures  
キーワード(8)(和/英) 非線形光学 / nonlinear optics  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 洋輔 / Yosuke Mizuno / ミズノ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National Univerity (略称: YNU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 野田 康平 / Kohei Noda / ノダ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学/横浜国立大学 (略称: 東工大/横浜国大)
Tokyo Institute of Technology/Yokohama National University (略称: Tokyo Tech/YNU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 ひよん / Heeyoung Lee / イ ヒヨン
第3著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 健太郎 / Kentaro Nakamura / ナカムラ ケンタロウ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-01 16:15:00 
発表時間 40 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2020-47 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.388 
ページ範囲 pp.30-37 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-PN-2021-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会