お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-01 10:55
ブロックチェーンを用いたスマートコントラクトの適用領域の考察
金子雄介日本総研)・安土茂亨chaintope)・岡田仁志NII)・山崎重一郎近畿大SITE2020-39 IA2020-35
抄録 (和) 本稿は,ブロックチェーン技術を用いたスマートコントラクト・プラットフォームを提案し,スマートコントラクトの適用領域についてブロックチェーン・エコノミーの3層構造モデルに沿って論じる.提案法は,ブロックチェーン技術と従来型ITで汎用されるデータベースとを併用し,コントラクトの証跡をブロックチェーンに記録する構成を採用する.提案法によって,スマートコントラクトの適用領域は,履行に必要最小限の強制力を与えることであることを示す.併せて,スマートコントラクトの定義について,歴史的観点および標準化策定の観点から整理し,スマートコントラクトに対する過大な期待の背景を考察する. 
(英) This paper proposes a smart contract platform based on blockchain technology and discusses the application domain of smart contracts along with the three-layered model of a blockchain economy. The proposed method combines blockchain technology with a database used in conventional IT and records the evidence of the contract in the blockchain. With the proposed method, we show that the application domain of smart contracts is to provide the minimum necessary enforcement for performance. This paper also organizes the definition of smart contracts from the historical perspective and the perspective of standardization, and we discuss the background of excessive expectations for smart contracts.
キーワード (和) ブロックチェーン / スマートコントラクト / プラットフォーム / システムデザイン / / / /  
(英) blockchain / smart contract / platform / system design / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 380, SITE2020-39, pp. 1-6, 2021年3月.
資料番号 SITE2020-39 
発行日 2021-02-22 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2020-39 IA2020-35

研究会情報
研究会 SITE IA IPSJ-IOT  
開催期間 2021-03-01 - 2021-03-02 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2021-03-SITE-IA-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ブロックチェーンを用いたスマートコントラクトの適用領域の考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of application areas for smart contract using blockchain 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブロックチェーン / blockchain  
キーワード(2)(和/英) スマートコントラクト / smart contract  
キーワード(3)(和/英) プラットフォーム / platform  
キーワード(4)(和/英) システムデザイン / system design  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 雄介 / Yusuke Kaneko / カネコ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 日本総合研究所 (略称: 日本総研)
The Japan Research Institute, Ltd. (略称: JRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安土 茂亨 / Shigeyuki Azuchi / アズチ シゲユキ
第2著者 所属(和/英) chaintope (略称: chaintope)
chaintope (略称: chaintope)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 仁志 / Hitoshi Okada / オカダ ヒトシ
第3著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 重一郎 / Shigeichiro Yamasaki / ヤマサキ シゲイチロウ
第4著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
KINDAI Univ. (略称: KINDAI Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-01 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2020-39,IEICE-IA2020-35 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.380(SITE), no.381(IA) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2021-02-22,IEICE-IA-2021-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会