お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-01 09:35
仮想背景を使用したリモート会議映像における秘匿された背景の再構築手法
辻 知希石川琉聖立命館大)・衛藤将史NICT)・服部祐一セキュアサイクル)・井上博之広島市大ICSS2020-35
抄録 (和) リモートでの業務が推奨される現在,ビデオチャットソフトウェアを用いた対人コミュニケーションが必須となってきている.自宅などの個人の生活と密接に関わる場所では,ソフトウェアに搭載されている仮想背景機能を使用することがプライバシー保護の観点から重要と考えられている.本研究では,仮想背景と残すべき人物映像の境界に発生する不安定さを用いて,秘匿されるべき屋内の背景情報を再構築する手法を提案し,実際の映像に適用する.現状で広く一般に使用されているビデオチャットソフトウェアを用いて仮想背景を用いたプライバシー保護の効果を評価することで,新たなプライバシー保護手法の必要性を示す. 
(英) Interpersonal communications through video chat software has become essential since a remote work is now encouraged. When someone uses video chats software in his personal spaces such as the home, a virtual background functionality is indispensable for the privacy protection.
In this study, we incorporate a new method of reconstructing indoor background information that should remain secret by leveraging the instability in virtual backgrounds. Also, we evaluate the effectiveness of current privacy protection for video chat software widely used by the public to demonstrate the requirements for advanced privacy protection techniques.
キーワード (和) 仮想背景 / 画像再構築 / リモートワーク / リモート会議 / プライバシー / / /  
(英) Virtual background / Image reconstruction / Remote work / Teleconference / Privacy / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 384, ICSS2020-35, pp. 55-60, 2021年3月.
資料番号 ICSS2020-35 
発行日 2021-02-22 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICSS2020-35

研究会情報
研究会 ICSS IPSJ-SPT  
開催期間 2021-03-01 - 2021-03-02 
開催地(和) オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) 
開催地(英) Online 
テーマ(和) セキュリティ、トラスト、一般 
テーマ(英) Security, Trust, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2021-03-ICSS-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仮想背景を使用したリモート会議映像における秘匿された背景の再構築手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Method for Reconstructing Hidden Background Image in Tele-conference with Virtual Background 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 仮想背景 / Virtual background  
キーワード(2)(和/英) 画像再構築 / Image reconstruction  
キーワード(3)(和/英) リモートワーク / Remote work  
キーワード(4)(和/英) リモート会議 / Teleconference  
キーワード(5)(和/英) プライバシー / Privacy  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 知希 / Satoki Tsuji / ツジ サトキ
第1著者 所属(和/英) * (略称: *)
* (略称: *)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 琉聖 / Ryusei Ishikawa / イシカワ リュウセイ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritsumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 衛藤 将史 / Masashi Eto / エトウ マサシ
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 祐一 / Yuichi Hattori / ハットリ ユウイチ
第4著者 所属(和/英) 株式会社セキュアサイクル (略称: セキュアサイクル)
Secure Cycle Inc. (略称: Secure Cycle Inc.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 博之 / Hiroyuki Inoue / イノウエ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-01 09:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2020-35 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.384 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICSS-2021-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会