お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-03-01 13:30
広域分散した走行車両を対象とした920MHz帯LoRaによるデータ収集実験
丹羽康文中原和真野林大起塚本和也池永全志九工大SITE2020-42 IA2020-38
抄録 (和) 車両に取り付けた各種センサから取得できる膨大なデータを収集し活用する Mobility as a Service (MaaS)が注目されている.MaaSの実現により,地域社会での交通・環境課題等の解決や,観光振興のための観光客の実態把握等が可能となる.
本研究は,広域に分散した走行車両からの情報収集を低コストで実現するために,省電力広域無線通信 LPWA の一つである LoRa を用いたリアルタイムデータ収集と, Wi-Fi 通信による非リアルタイムデータ収集を組み合わせたシステムを構築し,実車両を用いた市街地での実験と評価を通じ有効性を確認した. 
(英) Vehicles have become important in the daily life of citizens.
Mobility as a Service (MaaS) is a promising concept to collect and utilize enormous data obtained from various sensors installed in the vehicles.
By MaaS, it is expected to solve various problems about traffic jams, autonomous driving,
social community, etc.
In this study, we developed a data collection platform that can collect the massive data from vehicles distributed over wide area in a cost effective way. The proposed system uses not only the LPWA (Low Power Wide Area) but also Wi-Fi networks.
Through the experiment in the urban area, we clarified that GPS data of cars can be obtained by LoRa in a real time manner, while collecting the all data in non-realtime manner.
キーワード (和) MaaS / IoT / 車両ネットワーク / LoRa / Wi-Fi / / /  
(英) MaaS / IoT / Vehicular NetWorks / LoRa Communication / Wi-Fi Communication / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 381, IA2020-38, pp. 23-28, 2021年3月.
資料番号 IA2020-38 
発行日 2021-02-22 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2020-42 IA2020-38

研究会情報
研究会 SITE IA IPSJ-IOT  
開催期間 2021-03-01 - 2021-03-02 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2021-03-SITE-IA-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広域分散した走行車両を対象とした920MHz帯LoRaによるデータ収集実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Evaluation of Data Collection using 920 MHz LoRa for Multiple Running Vehicles in Urban Area 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MaaS / MaaS  
キーワード(2)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(3)(和/英) 車両ネットワーク / Vehicular NetWorks  
キーワード(4)(和/英) LoRa / LoRa Communication  
キーワード(5)(和/英) Wi-Fi / Wi-Fi Communication  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 丹羽 康文 / Yasufumi Niwa / ニワ ヤスフミ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中原 和真 / Kazuma Nakahara / ナカハラ カズマ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野林 大起 / Daiki Nobayashi / ノバヤシ ダイキ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 和也 / Kazuya Tsukamoto / ツカモト カズヤ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 池永 全志 / Takeshi Ikenaga / イケナガ タケシ
第5著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-03-01 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IA 
資料番号 IEICE-SITE2020-42,IEICE-IA2020-38 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.380(SITE), no.381(IA) 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2021-02-22,IEICE-IA-2021-02-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会