お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-02-19 13:25
時空間フーリエ変換を用いた伝搬性電離層擾乱検出
赤間 慶山田哲太郎佐藤友紀亀田洋志三菱電機SANE2020-68
抄録 (和) 衛星測位の高精度化に向けて,測位誤差の原因となる電離層遅延量を推定する技術が求められている.
従来の電離層遅延量推定技術では,数十kmオーダの細かい電離層遅延量の変動を引き起こす伝搬性電離層擾乱(TID)が発生した場合に,電離層遅延量の推定精度が低下し,測位精度が低下するという課題がある.
この課題に対処するため,TIDが平面波構造となる性質を利用した,時空間フーリエ変換によるTID検出技術を提案する.
実際のTID発生時のGNSSデータを用いた実験により,TIDを検出し電離層遅延量の空間分布を推定可能であることを確認した. 
(英) For centimeter level satellite navigation service, it is important to estimate the amount of ionospheric delay that causes positioning errors.
In conventional ionospheric delay estimation techniques, when propagating ionospheric disturbances (TID) occur, which cause fine ionospheric delay variations on the order of tens of kilometers, the accuracy of ionospheric delay estimation is degraded.
This results in a decrease in positioning accuracy.
To address this issue, we propose a TID detection technique based on the Time-Space Fourier transform, which utilizes the plane-wave structure of TID.
Through experiments using GNSS data of actual TID, we confirmed that it is possible to detect TID and estimate the spatial distribution of ionospheric delay.
キーワード (和) 全球測位衛星システム / 電離層 / 波形推定 / / / / /  
(英) GNSS / Ionosphere / Wave Form Estimation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 371, SANE2020-68, pp. 57-62, 2021年2月.
資料番号 SANE2020-68 
発行日 2021-02-11 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2020-68

研究会情報
研究会 SANE SAT  
開催期間 2021-02-18 - 2021-02-19 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 衛星応用技術及び一般 
テーマ(英) Satellite technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2021-02-SANE-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 時空間フーリエ変換を用いた伝搬性電離層擾乱検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Traveling Ionospheric Disturbances Detection Using Time-Space Fourier Transform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 全球測位衛星システム / GNSS  
キーワード(2)(和/英) 電離層 / Ionosphere  
キーワード(3)(和/英) 波形推定 / Wave Form Estimation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤間 慶 / Kei Akama / アカマ ケイ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 哲太郎 / Tetsutaro Yamada / ヤマダ テツタロウ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 友紀 / Yuki Sato / サトウ ユウキ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 洋志 / Hiroshi Kameda / カメダ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-02-19 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2020-68 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.371 
ページ範囲 pp.57-62 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2021-02-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会