お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2021-02-19 14:20
アクセス系光線路試験システムの高度化
榎本圭高NTTOFT2020-70 OPE2020-91
抄録 (和) FTTH(Fiber To The Home)の契約者が2020年9月時点で3407万に達しており,アクセス系光線路網は社会インフラとして定着している.近年,アクセス系光線路網はFTTHサービスに加え,他事業者の携帯基地局やデータセンタ間をダークファイバでの接続が増加している.一方,アクセス系光線路網の運用コストを低減するため,AURORA(AUtomatic optical fibeR OpeRAtion support system)と呼ぶ光線路試験システムを開発・導入し,FTTHサービスの展開と共に全国へ定着している.今後,光線路試験システムの適用領域を拡大し,アクセス系光線路網の運用コストを低減する一方,試験システムの老朽化対策も重要である.そこで,マルチコアファイバを用いたファイバセレクタ(FS)の経済化,システムの適用領域拡大に向け,コヒーレントOTDRを用いた保守用心線の試験距離長遠化,他事業者回線への適用を検討したので報告する. 
(英) We have developed optical fiber line testing system (AURORA) which can reduce construction and maintenance cost and improve service reliability for access networks. In this paper, we introduce optical fiber line testing system technologies for reducing optical fiber selector cost using multicore fiber, extending system dynamic range for detecting water in cable joint using Coherent OTDR, and applying our system to other communication line with dark fibers.
キーワード (和) 光線路試験 / FTTH / OTDR / 浸水検知 / 光スイッチ / マルチコアファイバ / /  
(英) Optical fiber line testing system / FTTH / OTDR / Water penetration / Optical fiber switch / Multi-core fiber / /  
文献情報 信学技報, vol. 120, no. 369, OFT2020-70, pp. 66-71, 2021年2月.
資料番号 OFT2020-70 
発行日 2021-02-11 (OFT, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2020-70 OPE2020-91

研究会情報
研究会 OPE OCS OFT  
開催期間 2021-02-18 - 2021-02-19 
開催地(和) オンライン開催 
開催地(英) Online 
テーマ(和) 光波センシング、光波制御・検出、光計測、ニューロ、光ファイバ(ホーリーファイバ、マルチコアファイバ等含む)伝送とファイバ光増幅・接続技術、光ファイバ計測応用、通信用光ファイバ、光ファイバコード・ケーブル、機能性光ファイバ、空間分割多重(SDM)光ファイバ技術、光接続・コネクタ・配線技術、光インターコネクション、光線路保守監視・試験技術、光ファイバ測定技術、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2021-02-OPE-OCS-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アクセス系光線路試験システムの高度化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Advanced optical fiber line testing system technologies for access network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光線路試験 / Optical fiber line testing system  
キーワード(2)(和/英) FTTH / FTTH  
キーワード(3)(和/英) OTDR / OTDR  
キーワード(4)(和/英) 浸水検知 / Water penetration  
キーワード(5)(和/英) 光スイッチ / Optical fiber switch  
キーワード(6)(和/英) マルチコアファイバ / Multi-core fiber  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎本 圭高 / Yoshitaka Enomoto / エノモト ヨシタカ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2021-02-19 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2020-70,IEICE-OPE2020-91 
巻番号(vol) IEICE-120 
号番号(no) no.369(OFT), no.370(OPE) 
ページ範囲 pp.66-71(OFT), pp.71-76(OPE) 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OFT-2021-02-11,IEICE-OPE-2021-02-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会